02/20のツイートまとめ

xi_124C41

西田幾多郎は「純粋経験」の例に楽器を弾くというのを挙げているが、本人は何か楽器をひいたのだろうか。「我々は少しの思想も交えず、主客未分の状態に注意を転じて行くことができるのである。例えば、…音楽家が熟練した曲を奏する時の如き、全く知覚の連続といってもよい」(西田「善の研究」)
02-20 15:38

【羊と鋼の森/宮下 奈都】どうも音楽関係の小説を読むと最後まで違和感が残る。それはそれとして、ほとんど電子ピアノで用が足りるので調律はほぼ不要となりました。 → https://t.co/5ClDHXrc3Y #bookmeter
02-20 15:31

Jun Yamamoto:キネマ館に雨が降る #musictrack https://t.co/vyofoCNc4G
02-20 14:47

さしもの上念君や大高君も政府=与党の「裁量労働制」を巡るバタバタは弁護のしようがなかったようだな。
02-20 13:23

これは結構きついのではないか。 https://t.co/xBYKL9Q6Xq
02-20 11:56

スポンサーサイト

02/19のツイートまとめ

xi_124C41

これは昔WYSIWYG(ウィジウィグ=What you see is what you get)といったもので、「永久の平和」とか「末永くお幸せに」とかそういった類のものです。 https://t.co/GflFPmnwDl
02-19 12:56

これって、イギリス流の niceってやつだよね。キライとは言わないが、そんなにいいとも思わない。ロロも embarrassed じゃないのかな。 https://t.co/HQ3jx1jHaj
02-19 11:50

ギリシャ悲劇から始まって、モーツァルト「フィガロの結婚」もそうだし、ワーグナー「トリスタンとイゾルデ」、シェーンベルク「浄夜」、R・シュトラウス「エレクトラ」、ベルク「ヴォツェック」、抒情組曲に至っては作曲者本人がやってるし石田某が言わなくても「不倫は文化」っつーか「文化が不倫」
02-19 11:13

ええはなしや。 https://t.co/dwBUo1z8RT
02-19 10:56

2月23日(金)19時開演。JFCニューカマーズ第1夜。東京オペラシティリサイタルホール。出演:双子座三重奏団。時空がゆがむ。 https://t.co/7T6fjY2eLQ
02-19 00:26

02/17のツイートまとめ

xi_124C41

センター試験2000年度国語本試験の誤答 - 川島素晴 - Yahoo!ブログ https://t.co/0lwXRxwmT3 #ブログ #クラシック #日記
02-17 23:48

いかに考えても到底釣り合うはずがないと云う事を観破して、それより以来と云うものは奇麗さっぱり何にもやらない事にしてしまった。黄白青銭が智識の匹敵でない事はこれで十分理解出来るだろう。」(夏目漱石「吾輩は猫である」四)以上、ノーベル賞批判でした。
02-17 17:32

しかし智識以上の珍宝が世の中にあろうか。無論あるはずがない。下手なものをやれば智識の威厳を損する訳になるばかりだ。彼等は智識に対して千両箱をオリムパスの山ほど積み、クリーサスの富を傾け尽くしても相当の報酬を与えんとしたのであるが、
02-17 17:31

「彼等希臘人が競技において得るところの賞与は彼等が演ずる技芸その物より貴重なものである。それ故に褒美にもなり、奨励の具ともなる。しかし智識その物に至ってはどうである。もし智識に対する報酬として何物をか与えんとするならば智識以上の価値あるものを与えざるべからず。
02-17 17:31

Jun Yamamoto:ルビーの指環 #musictrack https://t.co/izyG4CYUeS
02-17 15:10

【20世紀を語る音楽 (1)/アレックス・ロス】面白かった。いろいろ勉強になった部分もある。特にソヴィエトロシアの前衛音楽状況、アメリカへ亡命したヨーロッパの作曲家たちの動向については教えてもら… → https://t.co/AtmrkT4ESS #bookmeter
02-17 12:17

【ゆる募】1974年以降に初演された、「決定的に重要な」現代音楽作品。
02-17 12:07

「学生のディーカ・ニューリンによればUCLAのあるクラスに(シェーンベルクは)『モモ色のシャツ、白い水玉模様のついた緑色のネクタイ、…金色のバックルのついた非常に鮮やかな紫色のニットのベルト…信じられないほど派手なグレーのスーツ』を身につけてやってきた」(ロス「20世紀を語る音楽)
02-17 11:56

ブリッツスタインはこのピアノソナタの方が面白いな。 https://t.co/4v8FIP0t9p
02-17 11:25

マーク・ブリッツスタイン「ゆりかご」 https://t.co/xq5KDkcs6Z
02-17 11:20

続きを読む

02/16のツイートまとめ

xi_124C41

プロコフィエフはやっぱり祖国へ帰りたいという思いを断ち切りがたかったのだろうな。スターリンが死んだのが1953年3月5日。プロコフィエフは同日、どうも数時間早くになくなったらしい。スターリン死後、自分を取り戻せたショスタコーヴィチはまだしも幸せだったと言えよう。
02-16 19:32

「芸術が権威によって口を塞がれたりするのを能無しが学者面して学問を仕切ったりするのを単純な真実が馬鹿にされたりするのを捕らわれた善が悪の親玉に奉仕させられるのを見るにつけ」ショスタコーヴィチが曲をつけたシェイクスピアのソネット66番の最後の部分。
02-16 17:25

ショスタコービチの第7番交響曲の第一楽章の有名なテーマは、ヒトラーお気に入りのレハール「メリーウィドウ」から「そこで私はマキシムに行く(ダニロの歌)」に基づくというのだが、似ているのはテーマの後半だけだよね。まさに仄めかしだな。https://t.co/gRnrhTJhzJ
02-16 16:02

「(ショスタコーヴィチへのプラウダの批判に関して)A・レジネフ(文筆家)どのような独裁制についても恐ろしいのは、何であれ独裁者がその左足の命じることをしてしまうということだ…彼(レジネフ)は1938年に銃殺された。」(ロス「20世紀を語る音楽」)
02-16 13:37

02/15のツイートまとめ

xi_124C41

ソヴィエト・ロシア初期の前衛はハンパないですな。https://t.co/bLlfrz0MVb
02-15 18:17

ヴォツェックを聞いて、ルルを聞いてから、サロメを聞くと、ほぼモーツァルトっぽく聞こえる。
02-15 15:38

この発言はおそらく80年代かなぁ。明々白々なことなのに、未だに自己欺瞞に陥っている人がいることにむしろ驚く。 https://t.co/pJrN550Thl
02-15 01:35

sidetitleプロフィールsidetitle

xi_124C41

Author:xi_124C41
30年以上勤めた会社を退職しました。まだ楽隠居とはいきませんけど、そろそろ終活に入ります。遺言のつもりでブログは書きついで行きます。更新がなくなったら察してください。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR