坂口尚「石の花」

坂口尚「石の花」全5巻読破しました。わが老眼、よくやった。

とにかく「重い」マンガです。人死にの数が半端じゃない。第二次世界大戦中のユーゴの話ですからあたりまえですが。

ユーゴへのナチス・ドイツ軍侵攻(第二次世界大戦)から連合軍による解放までの物語です。たしかにドイツ軍の緒戦の勝利をみて、日本が枢軸国側についたのもやむを得なかったかもしれないな。おかげで、ドイツ・イタリアと仲良く悪玉になってしまったわけだが。

ストーリーも一筋縄ではいかないので、なかなか読み進みにくいですが、とにかくユーゴが複雑な国内事情を抱えていたということだけはよくわかります。現代のボスニア・ヘルツェゴビナ紛争につながる歴史の基礎もわかるということで、秀逸なマンガだと思います。

ローガンズの方は、読書用のしっかりした老眼鏡をもって臨むことをお薦めします。


スポンサーサイト

いくえみ綾「潔く柔く」1

<p>某TV番組で水川あさみさん(のだめカンタービレの清良役で知った)が好きなマンガとして「潔く柔く(きよくやわく)」を挙げていたので、読んでみた。</p><br /><br /><br /><p>と、登場人物の顔の区別がつかない(~_~;)<おじさん症候群</p>

<p>そうかー、最近はこういうものがウケているのか。昭和は遠くなりにけりだなぁ。(遠い目)</p>

<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=mikekonokuchu-22&o=9&p=8&l=as1&asins=4088478045&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe>

sidetitleプロフィールsidetitle

xi_124C41

Author:xi_124C41
30年以上勤めた会社を退職しました。まだ楽隠居とはいきませんけど、そろそろ終活に入ります。遺言のつもりでブログは書きついで行きます。更新がなくなったら察してください。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR