ゲーム(Bloomshine)

<p><span style="color: #000000;"> &nbsp; &nbsp;&nbsp; &nbsp;<img width="24" height="24" src="http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/ab.gif" /> これも久しぶりだけど、最近気に入ってるゲームなどご紹介。<br /> &nbsp; &nbsp;&nbsp; &nbsp;<br /> &nbsp; &nbsp;&nbsp; &nbsp;<img width="24" height="24" src="http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/gsharp.gif" /> お暇なことで。<br /> &nbsp; &nbsp;&nbsp; &nbsp;<br /> &nbsp; &nbsp;&nbsp; &nbsp;<img width="24" height="24" src="http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/ab.gif" /> いや、忙しいほどこの手のゲームをやりたくなるんですよ。<a href="http://www.k2xl.com/games/boomshine/">こちら</a>ですが。<br /> (Boomshine by Danny Miller, Music by Tim Halbert)<br /> &nbsp; &nbsp;&nbsp; &nbsp;<a href="http://www.k2xl.com/games/boomshine/"><img src="http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/bloomshine.jpg" style="border: 0px solid ; width: 280px; height: 193px;" /></a><br /> どれでもドットの一つをクリックすると、そのドットが広がっていく。広がったドットがしぼんでしまう前に他のドットがそれにあたると、あたったドットも連鎖的に広がって、次々ドットが広がっていく。その数を増やしていく、というゲームです。<br /> &nbsp; &nbsp;&nbsp; &nbsp;</span><span style="color: #000000;"><img width="24" height="24" src="http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/gsharp.gif" /> なんともいえず、ほのぼのとした感じだね。パステル系の色使いで、音も優しい感じ。たしかに、ちょっと息抜きするにはいいかもしれない。</span></p>
スポンサーサイト

脱出系ゲームとコリア、須川展也

Ab またまた、脱出系のゲームのご紹介など。

G# 好きだなぁ。(呆)

Ab この手のものを見つけるとつい、やってしまうんだ。中毒かも。まずは、The Doors (http://alt.tnt.tv/games/thedoors/)。非常にオーソドックスな脱出モノ。

G# BGMというかこのバックの音が効果的だね。

Ab 次が、Swan's Room (http://mofuya.com/flash/swan.htm)。日本語だからわかりやすいんだけど難易度は高いね。

G# ストーリーがかならず一ひねりしてあるというか、よく考えられているね。

Ab 続いて実に不思議な雰囲気をもったShift(http://www.hot.ee/playshift/level2.htm)。

G# 静謐な世界だね。植物系というか。

Ab 最後はパロディといっていいのかな。Indiana Jones and the Sacred Fortune (http://www.gamershood.com/owngames/indy.html)。

G# 主人公は脱力系だけど絵柄がユニークだね。

Ab 話は変わるけど、再発になったチック・コリアさんの「<a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0007OE2Q2/mikekonokuchu-22">マッド・ハッター</a>」買いました。

G# 前半はプログレっぽい展開だけど、最後の二曲、Dear AliceとMad Hatter Rhapsodyは何度聞いてもいいねぇ。特にMad Hatter Rhapsodyのハンコック先生のソロが圧巻だね。

Ab いっしょに<a href="http://home.att.ne.jp/zeta/SCC/index.html">鍋島佳緒里</a>さんの「エキゾチック・ダンス」が入っているクラシック・サックスの須川展也さんの「<a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005GJK1/mikekonokuchu-22">メイド・イン・ジャパン</a>」も買いました。「エキゾチック・ダンス」は名曲の名演奏だね。

G# 僕はその後に入っている西村 朗さんの「ラメント」も好きだなぁ。特殊奏法も含めてサックスの表現力の幅広さに改めて驚く。圧倒的な曲だと思うよ。題名どおり「メイド・イン・ジャパン」の現代音楽として、このアルバムはお薦めですね。
sidetitleプロフィールsidetitle

xi_124C41

Author:xi_124C41
30年以上勤めた会社を退職しました。まだ楽隠居とはいきませんけど、そろそろ終活に入ります。遺言のつもりでブログは書きついで行きます。更新がなくなったら察してください。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR