年末座談会2005

Ab では恒例の年末座談会です。

G# 全然恒例じゃないし。つーか、初めてだし。

Ab 一月から2005年の歩みを振り返ってみたいと。

G# ま、たいしたことやってないね。

Ab いや今年は大変な年でしたですよ。

G# せいぜいがスティングさんやら松任谷由実さんやらにけちをつけたくらいでは。

Ab まぁ、そうだけど。ライブにもちょっといった。1月が松任谷由実さん、6月にリー・リトナーさん、9月に大銀座落語祭と谷山浩子さんの猫森集会。11月は美術展だけど「横浜トリエンナーレ」、映画では「ALWAYS-3丁目の夕日」。12月に上原ひろみさん。

G# それほどのコンサート・ゴーアではないね。

Ab 今年は忙しかったのと、風邪ひいてジョシュア・レッドマンさんにいけなかったのがつらいところ。CDでは須川展也さんの<a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?link_code=as2&path=ASIN/B00005GJK1&tag=mikekonokuchu-22&camp=247&creative=1211">メイド・イン・ジャパン</a> が収穫だったかな。ハンコックさんの<a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?link_code=as2&path=ASIN/B000AARK2Q&tag=mikekonokuchu-22&camp=247&creative=1211">Possibilities</a> もよかった。

G# 演奏活動もほそぼそながらありましたね。

Ab 5月に某所で内輪ジャズライブ。20年ぶりくらいにジャズピアノもどきを弾いちゃいました。

G# 体はあったまるだろうね。

Ab あとはテルミン・ライブの伴奏を3回ほど。やさしい曲だけピアノを弾くという方針で…

G# 難しくなるとMIDIに逃げるという姑息な手段だな。

Ab 創作の方はあまりないけど、1月に<a href="http://hpcgi2.nifty.com/yamamoto_jun/lime/lime.cgi?down=http://www.ismusic.ne.jp/yamamoto_jun/as_in_the_old_days.mp3&art=Jun%20Yamamoto&kind=MP3&name=As_in_the_Old_Days&url=http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/index.htm">"As in the Old Days"</a> と<a href="http://hpcgi2.nifty.com/yamamoto_jun/lime/lime.cgi?down=http://www.ismusic.ne.jp/yamamoto_jun/digamma.mp3&art=Jun%20Yamamoto&kind=MP3&name=Digamma&url=http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/index.htm">"Digamma"</a>。"Digamma"の方は実質作ってたのは去年だけどね。Garritanさんの作曲コンテストで20位以内に入選しました。3月に<a href="http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/kataru/kataru.htm">「音楽を語る」</a>コーナー発足。その中でフリジアンの曲を作ったので旧作とあわせて<a href="http://hpcgi2.nifty.com/yamamoto_jun/lime/lime.cgi?down=http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/music/arfe.mp3&art=Jun%20Yamamoto&kind=MP3&name=%93%60%93%B9%82%CC%8F%91%82%C9%95%F9%82%B0%82%E9%E5K%E5N&url=http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/index.htm">「伝道の書に捧げる薔薇」</a>を完成。8月がボサノバで<a href="http://hpcgi2.nifty.com/yamamoto_jun/lime/lime.cgi?down=http://www.ismusic.ne.jp/yamamoto_jun/voz_suave2.mp3&art=Jun%20Yamamoto&kind=MP3&name=Voz%20Suave&url=http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/index.htm">"Voz Suave"</a>。10月にひょんなところから<a href="http://hpcgi2.nifty.com/yamamoto_jun/lime/lime.cgi?down=http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/music/tabaruzaka.mp3&art=Jun%20Yamamoto&kind=MP3&name=%83u%83%89%83W%83%8B%93c%8C%B4%8D%E2&url=http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/index.htm">「ブラジル田原坂」</a>という妙なものができました。

G# <a href="http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/kataru/kataru.htm">「音楽を語る」</a>コーナーは一時<a href="http://www.geocities.jp/amethyst_dome/">airさん</a>との話が弾みましたね。(音楽+αけちつけ帳ブログにて)

Ab あの方、それはありがたかったんですが、共作はその後どうなんたのやら、ならないのやら。

G# ま、世の中そんなものだよ。

Ab あとは12月のアタマに<a href="http://www.garritan.com/">Garritanさん</a>の <a href="http://www.garritan.com/jazz.html">Jazz and Big Band</a>という新しいサンプルライブラリ、というよりソフト音源がやってきて、旧作の焼き直しに取り掛かってるところですね。すでに<a href="http://hpcgi2.nifty.com/yamamoto_jun/lime/lime.cgi?down=http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/music/turbulence-jabb.mp3&art=Jun%20Yamamoto&kind=MP3&name=Turbulence-JABB%20version&url=http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/index.htm">"Turbulence"</a>と<a href="http://hpcgi2.nifty.com/yamamoto_jun/lime/lime.cgi?down=http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/music/hinajazz-jabb.mp3&art=Jun%20Yamamoto&kind=MP3&name=Hinamatsuri-Jazz%28JABB%29&url=http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/index.htm">「ひなジャズ」</a>ができました。

G# 本業が忙しかった割には結構遊んでるねぇ。

Ab G# では、みなさま明年もよろしく。よいお年をお迎えくださいませ。
スポンサーサイト

コリア、ハンコック、上原、イーガン

Ab 遅ればせCDの感想など。すごくかたよってるけど。まず、チック・コリアさんの<a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?link_code=as2&path=ASIN/B0007OE2OO&tag=mikekonokuchu-22&camp=247&creative=1211">To the Stars</a>ね。

G# エレクトリック・バンド復活というので期待されるのですが。

Ab 例によって一曲目は気合入ってますね(笑)。あとはお約束ってことで。これTour Editionとかで、おまけCDがついてるのよ。これが本編よりよかった(~_~;)。やっぱり長目の尺でじっくりソロを取ってくれるのがいいな。

G# 好みの問題でしょ。

Ab まぁ、そうかもしれないね。続きまして、ハンコックさんの<a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?link_code=as2&path=ASIN/B000AARK2Q&tag=mikekonokuchu-22&camp=247&creative=1211"> Possibilities</a> ですが。

G# ゲストで稼いでるよね。

Ab すごいメンツだね。この中ではアギレラさんの"A Song For You"が圧倒的でした。まいりました。おそれいりました。

G# スティングさんやらポール・サイモンさんやらも入ってるんだよね。

Ab 旬の人やらぜんぜん旬じゃない人やらをつれてきてっていうのがうまいね。ハンコックさんも結構ピアノ弾いてるしね。これはお薦めです。

G# 次は上原ひろみさんですか。

Ab 新作 <a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?link_code=as2&path=ASIN/B000AU1M48&tag=mikekonokuchu-22&camp=247&creative=1211">スパイラル</a> なんですけどね。結局ぼくは<a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?link_code=as2&path=ASIN/B0001LNN52&tag=mikekonokuchu-22&camp=247&creative=1211">ブレイン</a> の「カンフー・ワールド・チャンピオン」と"Spiral"の「リターン・オブ・カンフー・ワールド・チャンピオン」が好きですね。アナログな感じのシンセの音と超絶技巧プログレみたいな曲が新鮮だったということで。

G# 結局それだけかい、お気に入りは。

Ab 「だけ」ってこともないけれども。ところで全然関係ないけどグレッグ・イーガンさんの<a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?link_code=as2&path=ASIN/4488711022&tag=mikekonokuchu-22&camp=247&creative=1211">万物理論</a> やっと読み終わりましたよ。

G# ずいぶんかかったな。3ヶ月くらいかかっていたのでは。

Ab あのねー、疲れるんですよ、この本は。とにかくアイデアがいっぱいつまりまくってるしね。話もややこしいし。しかし、これもアイデアのすごさというか、強烈な小説ですね。この大技はネタバレになるからいえないけど、賛否両論あるだろうねぇ。「んな、アホな」という感想もありうるだろうし。

G# SFは「んな、アホな」でいいんだよ。どこまで「アホ」を貫き通せるかが勝負なんだから。

ひなまつりジャズ再登場

Ab Garritan さんの Jazz and Big Band(JABB) を入手したので、古いJAZZ関係のMIDIファイルをやりなおしてみてます。今回は<a href="http://hpcgi2.nifty.com/yamamoto_jun/lime/lime.cgi?down=http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/music/hinajazz-jabb.mp3&art=Jun%20Yamamoto&kind=MP3&name=Hinamatsuri-Jazz%28JABB%29&url=http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/index.htm">ひなまつりジャズ</a>をリレンダーしました。

G# 激しく季節外れですね。

Ab そういうことは気にしません。

G# とうていビッグバンドには聞こえないよ。ヴォイシングに無理ありすぎ。

Ab いいの。本人は気に入ってるから。

G# またリスナーが減るなぁ。

枕詞バトン

Ab では気をとりなおして枕詞バトン、行きます。

G# いってください。

枕詞バトン

Ab 全部終わったところで…

G# どうしたんだ?

Ab 間違って「更新」を押して全部消えた。脱力。

G# あーあ。当分立ち直れないな。

JABB来ました

Ab Garritan さんの <a href="http://www.garritan.com/jazz.html">Jazz and Big Band(JABB</a>) を入手しました。送料込みで294ドルでした。ジャズのビッグバンドご一行様おそろいでお買い得!

G# Garritan Personal Orchestra(GPO)のジャズ版だね。使い勝手はどう?

Ab GPOになれてれば非常に使いやすいライブラリだね。ドラムスにちょっとくせがあるけど、まぁ使いこなせる範囲でしょう。

G# 値段の安いは七難隠す。

Ab いや実質的ないいライブラリだと思いますよ。まぁサンプル代わりに<a href="http://hpcgi2.nifty.com/yamamoto_jun/lime/lime.cgi?down=http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/music/turbulence-jabb.mp3&art=Jun%20Yamamoto&kind=MP3&name=Turbulence-JABB">"Turbulence"</a>をJABBでやってみたので聞いてみて。

G# サンプルにしちゃ長いなぁ。

上原ひろみコンサート

Ab 上原ひろみさんのコンサートに行ってきました。

G# 3枚目のアルバムを引っさげての全国ツアー最終日だよね。それでどうでした?

Ab 若い白人のおにいさん二人を従えて、かっこよかったですね。ただ、あのコンサートは年寄りにはきついね。

G# なんで?

Ab 後半は全曲直球勝負で盛り上がるから。

G# なるほど(笑)
sidetitleプロフィールsidetitle

xi_124C41

Author:xi_124C41
30年以上勤めた会社を退職しました。まだ楽隠居とはいきませんけど、そろそろ終活に入ります。遺言のつもりでブログは書きついで行きます。更新がなくなったら察してください。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR