テルミン版「伝道の書に捧げる薔薇」

Ab<a href="http://hpcgi2.nifty.com/yamamoto_jun/lime/lime.cgi?down=http://homepage2.nifty.com/miquette/music/arfe-theremin.mp3&art=Miquette/Jun%20Yamamoto&kind=MP3&name=伝道の書に捧げる薔薇(テルミン)&url=http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/index.htm"> 「伝道の書に捧げる薔薇」のテルミン・バージョン</a>ができました。テルミンは三毛子さんによります。

G# 電気楽器とはいえ、ヒューマンな感じで表現が豊かになったね。
スポンサーサイト

ファースト・サークルのハンドクラップ

<p>Ab だいぶ前だけど、パット・メセニーさんのコンサートにいったら、大ヒットの&quot;First Circle&quot;(<a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?link_code=as2&amp;path=ASIN/B00005FK9N&amp;tag=mikekonokuchu-22&amp;camp=247&amp;creative=1211">ファースト・サークル</a> )という曲のアタマでお客さんがみんな変拍子の拍手をちゃんと一緒にやっていたので驚いた。</p> <p>G# あー、<a href="http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/kataru/first_circle1.mp3">あれ</a>ね。<object><br /></object></p> <p>Ab そうそう。叩けるかい?</p> <p>G# 結構複雑だね。これ、アタマからなのかな。それとも裏からなんだろうか。</p> <p>Ab ヒントは11拍ワンパターンになっていること。それとメロディーが入ってくるとわかるんだけど、アタマからじゃなく裏からなんだ。</p> <p>G# それは、原曲をよく聞かないとわからないねぇ。</p> <p>Ab これについてネットを探してみたら、メセニーさんのサイトのフォーラムで<a href="http://www.patmethenygroup.com/pmg/forum/subjectView.cfm?subNum=14824">いろいろ議論</a>されてました。</p> <p>G# うわ、ややこしい議論してるなぁ。これ楽譜にしたら一目瞭然なんじゃないの。</p> <p>Ab そう思ってね。楽譜にしました。普通8分の11にして、細かい音符は16分音符にするみたいだけど、ごちゃごちゃするので4分の6+5で書いてあります。<br /> <a href="http://mjm.tea-nifty.com/.shared/image.html?/midi_jazz_matsudo_blog/images/first_circle.gif" onclick="window.open(this.href, '_blank', 'width=756,height=414,scrollbars=no,resizable=no,toolbar=no,directories=no,location=no,menubar=no,status=no,left=0,top=0'); return false"><img width="100" height="54" border="0" alt="first_circle" title="first_circle" src="http://mjm.tea-nifty.com/midi_jazz_matsudo_blog/images/first_circle_thumb.gif" style="margin: 0px 5px 5px 0px; float: left;" /></a></p> <p> G# これはトリッキーなリズムだなぁ。ちょっと練習しないとできないねー(~_~;)二拍分を一組にする(赤のかっこでくくったように)と多少覚えやすいかもしれないね。Aの部分はンタタン、タンタタ、ンタンタ、ンタタン、タタンタ、ンタ、の繰り返しだな。</p> <p>Ab <a href="http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/kataru/first_circle2.mp3" target="_self">練習用</a><a href="http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/kataru/first_circle2.mp3">&nbsp;</a>と、<object><a href="http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/kataru/first_circle3.mp3">タイコだけバージョン</a>も</object>作ってみましたのでご活用ください。</p> <p>G# だれも活用しないって(笑)</p>

ギタリストのMADRIDさん、他

Ab Google Adsense っての、つけてみました。

G# やっぱり邪魔じゃないかい?それと、広告に「ピアノ」「フルート」はいいとして「ピアノ線」って何よ(笑)。このサイトに来る人でピアノ線が欲しい人っているのかね。ワイヤーアクションでもやるのかね。

Ab 相当おバカですね。でも、そのうち学習するんじゃないかねぇ。ま、とりあえずこれはしばらく置いておくとして、今日はだらだらといろいろご紹介など。

G# 何から行きましょう。

Ab まずはAcidPlanetで見つけたギタリスト/コンポーザーのMADRIDさんです。AcidPlanetのページは<a href="http://www.acidplanet.com/artist.asp?Songs=417229&t=4279">こちら</a>。

G# フツーのフュージョンっぽいけどね。

Ab 僕が気に入ったのはギターの音なんだよね。曲作りとかはちょっと荒削りなんだけど、ギターの音がよくってねぇ。

G# iPodにため込んで聞いてるってのは結構ほれ込んだね。

Ab うん。GarritanさんのとこのデモでもiPodに落として聞こうというのはめったにないからね。何が違うのかなぁ。録音が洗練されすぎてないということなのかな。

G# 確かにナマナマしい感じの音だね。

Ab ああそうだ。Garritanさんのところで思い出した。すごいのがあったんだった。女性のバーバーショップっていうんだけどね。ガーシュインのラプソディー・イン・ブルーをアカペラでやってるんだ。直リンクもまずいだろうから、<a href="http://www.northernsounds.com/forum/showpost.php?p=374215&postcount=1">このページ</a>からどうぞ。Rhapsody Of New Yorkっていうリンクね。

G# すごいなぁ。歌詞は全然わかんないけど。

Ab おそらく歌詞もしゃれてるんだと思うけどわからなくて残念。でもこういうのを聞くと人間の声って訓練するとすごいもんだなって思うね。こちらは男性のバーバーショップによる<a href="http://www.northernsounds.com/forum/showpost.php?p=374286&postcount=5">ベートーベンの第5番交響曲「運命」の第一楽章</a>です。

G# これもすごいな。いや、恐れ入りました。

Ab 最後に、これもすごいのを一つ。音楽じゃないんだけど、グループ魂の「中村屋」をフラッシュにしたのがあったのでご紹介。TBNさんで知りました。 こちら ttp://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=22968

G# こりゃ笑うね。これだけ笑わされると運動になるな(笑)。

遊びの音楽館

Ab クラシック系DTM関係のサイトのご紹介です。 Jun-Tさんと jimmaさんの<a href="http://a-babe.plala.jp/~jun-t/index.html">「遊びの音楽館」</a>。相互リンクさせていただきました。(^o^)

G# クラシックに限らずネット上のDTMは玉石混交だから、いいサイトは貴重ですね。

Ab まったく。こちらはすばらしいですよ。何しろGigastudioを駆使して、オペラをまるまるピアノの連弾でやってしまうという…

G# すごいねぇ。それはすごい。

Ab 演奏もいいし、またオリジナルの曲がいいですね。GarritanさんのStradivaliシリーズでチェロが出たらピアノ・トリオを書こうと思ってたんだけどね、Jun-Tさんの「ヴァイオリン、チェロとピアノのソナタ」という曲を聞かせていただいて、ため息が。

G# あー、それは無理ないねー。

ピアノ小品"Lament"1985

Ab 1985年の9月に書いたピアノの小品をあらためて演奏してみた。<a href="http://hpcgi2.nifty.com/yamamoto_jun/lime/lime.cgi?down=http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/music/lament.mp3&art=Jun%20Yamamoto&kind=MP3&name=Lament&url=http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/index.htm">Lament</a>という曲です。

G# また古いものを持ち出してきたね。

Ab その昔、Music Printer PlusというPC用のノテーション・ソフトで打ち込んだもので、NIFTYのクラシックMIDIフォーラムに初めてアップロードしたという思い出の曲です。確か1993年じゃないかと思うけど。今から思えばMIDIベタウチのプリミティブな演奏でしたが、幸いよき先達連に恵まれていろいろ教えていただきました。

G# さて、それ以来多少は進歩したでしょうか。

Ab 少しはよくなっていると思いたい、けどまだまだ突っ込みどころ満載だろうな。

Nagataさんの新作

Ab <a href="http://homepage1.nifty.com/alchemy/index.html">Digitalians' Alchemy</a> に Nagataさんの新作の譜面がアップされていたので早速弾いてみた。

G# Nagataさんにしてはプレーヤーフレンドリーな曲だ(笑)

Ab 美しい小品ですね。テンポにもよるだろうけど、シブいというか、枯れたというか…

G# 新境地ですね。

Ab サックスパートも調性にムリがないし、素直に書かれているので吹きやすそうです。

G# 拍子がまた2分の3というあたりがいかにも…

Ab Nagataさん自身は「今年中にとりかかれれば」とかいっておられるので、音が聞けるのは相当先になりそうだね。

謹賀新年

Ab あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

G# あ、正月仕様だな。やや派手だな。

Ab ところでサイトのタイトルを変えることにしました。<strong>MIDI JAZZ TOKYO</strong>に。

G# 大きく出たな。

Ab だいぶ前に松戸から引っ越しちゃってたしね。グーグルで検索したけど他にないみたいだし。

G# えらそうな名前をつけたものだ。<a href="http://www.tokyo-jazz.com/">「東京JAZZ」</a>とえらい違いだ。

Ab 名前負け、羊頭狗肉、看板に偽りあり、見掛け倒し、聞くと見るとは大違い、他にもいろいろ表現が。

G# 自慢してどうする。

Ab さて、新年早々ですが、また<a href="http://www.garritan.com/jazz.html">Garritan Jazz and Big Band(JABB)</a>による過去データの焼き直しをひとつ。

G# 焼き直しが多いな。それで多少はマシになったのかい。

Ab 自信作でげす。

G# 急に幇間みたいになったなぁ。

Ab この曲は20年以上前にバンドでやってたので思い入れがあるんですよ。その昔一時住んでいた大阪、箕面の五月山をイメージしたフルート、サックスを含むクインテットによるジャズ・サンバです。題名は<a href="http://hpcgi2.nifty.com/yamamoto_jun/lime/lime.cgi?down=http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/music/mayroad-jabb.mp3&art=Jun%20Yamamoto&kind=MP3&name=May%20Road%202006&url=http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/index.htm">May Road 2006</a>ってことでよろしく。

G# 前回は<a href="http://hpcgi2.nifty.com/yamamoto_jun/lime/lime.cgi?down=http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/MAYROAD.MID&art=Jun%20Yamamoto&kind=MID&name=Mayroad%20%2797&hp=http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/main.htm">May Road 1997</a>だったから9年目、三度目のお勤めだね。使いまわしの極だな。

Ab 今回は某<a href="http://sonar.web.infoseek.co.jp/index.html">ACTIVE SONAR</a>の掲示板で特にギターについていろいろご意見頂戴したのと、<a href="http://www.northernsounds.com/forum/forumdisplay.php?f=21">Garritanさんのフォーラム</a>でもいろいろ教えてもらって、JABBの使いこなしのいい勉強になりました。フルートも息継ぎできるようになったと思うし(笑)、だいぶん改善はされたと思うんだけどね。JABBはサンプルライブラリとしては手ごろな大きさで使いやすいですよ。フルート、クラリネット、サックス、トランペット、トロンボーン、あとリズムセクションが一通り入ってます。お正月特集として恒例<a href="http://hpcgi2.nifty.com/yamamoto_jun/lime/lime.cgi?down=http://www.ismusic.ne.jp/yamamoto_jun/ichigap.mp3&art=Jun%20Yamamoto&kind=MP3&name=%88%EA%8C%8E%88%EA%93%FA%81i%83A%83R%83s%81j&hp=http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/main.htm">一月一日</a>もどうぞ。

G# それも毎年の使いまわしだろ。

Ab リサイクルといって欲しいね。ちょっとは変えてあるんだから。
sidetitleプロフィールsidetitle

xi_124C41

Author:xi_124C41
30年以上勤めた会社を退職しました。まだ楽隠居とはいきませんけど、そろそろ終活に入ります。遺言のつもりでブログは書きついで行きます。更新がなくなったら察してください。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR