音楽の喜び

Ab 音楽による感動とはいかなるものか。

G# 急に哲学的な話になったな。

Ab 以前、<a href="http://homepage3.nifty.com/composer-t/">高橋東悟さんのところ</a>の掲示板で話題になったんだけどね。音楽による喜びは生活上の喜びと同じものである、と。

G# そうかなぁ。

Ab 感情という実に主観的なものを語らないといけないので困難を極めるんだけどね。

G# 音楽による喜びと、たとえば宝くじにあたった喜びとは同質のものだろうか。

Ab ちょっと違うようにも思うんだけど。でも、ベートーベンの第5交響曲で第四楽章に入って「ドーミーソーーファミレドレドー」なんてのはちょっと宝くじチックかもしれない。あれは悔しいけれどちょっと感動するものな。

G# それはベートーベン差別では(~_~;)

Ab 生活上の喜びと、たとえば和音のテンション(非和声音)が解決する時の音楽的喜びとかいうのとは全く違うようにも思うね。

G# 要するに音楽から受ける感動なり喜びというのは音楽の美に対するものなんだろうな。音楽の美ということでは自然の美とか美術品の美とかとそう違うものだとは思わないよね。

Ab なるほど。

G# だから音楽による感動というのはそのような音楽の美に喚起されるものなんだろうね。美に接したときの喜び。そういう意味では宝くじに当たったときの喜びとは性質が違うんじゃないかと思うけれどね。
スポンサーサイト

ゲド戦記「テルーの歌」テルミン版

Ab ジブリ作品「ゲド戦記」の挿入歌「テルーの歌」宮崎吾朗・作詞 谷山浩子・作曲)のテルミン・バージョンの伴奏を作りましたので聴いてみてくださいね。ヤマハのプレーヤーズ王国で公開中。<a href="http://players.music-eclub.com/?action=user_song_detail&song_id=110578">こちら</a>のページです。

G# プレ王って特別のプレーヤーソフトが要るので嫌いなんだ。

Ab まぁ、そういわずに。専用のMidRadio Playerのダウンロード(無料)は<a href="http://download.music-eclub.com/">こちら</a>です。

G# うーん。<a href="http://www.ghibli.jp/25trailer/">オリジナル</a>のアレンジほぼそのままだな。

Ab オリジナルの雰囲気を生かしてみました。

G# それはともかく、この曲は詞が嫌いだな。萩原朔太郎の詩をもとにしたっていうけど、もとの方がはるかに出来がいいじゃないか。

Ab そうかなぁ。普通の詞だと思うけど。

G# 「鷹のようなこのこころ」っていうフレーズが特に気になるなぁ。もとの朔太郎のものではまず「こころをばなににたとへん」といって始まるし、たとえるものがアジサイとかだから、聞いていてすっと耳に入るんだけど、「テルーの歌」の詞はそこのところがどうもひっかかるなぁ。

Branford Malsaris ライブ

Ab ブランフォード・マルサリス さん、聞いてきました。

G# メンツは?

Ab ピアノがジョーイ・カルデラッツォさん、ベースがエリック・レヴィスさん、ドラムスがジェフ”ティン”ワッツさんですね。

G# カルデラッツォさんは前に<a href="http://http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/kataru/kataru13.html">音楽を語る</a>でとりあげたね。

Ab 初めて拝見しましたが、演奏中のお行儀の悪い人ですな(笑)。モニタースピーカーの上に足をのっけて弾いてるし。

G# 上手いから許す。

Ab ブランフォードさんはほんとに「いい人」っていう感じだね。ワッツさんは演奏中、目がいっちゃってたのが印象的(笑)

G# 肝心の演奏は?

Ab すごかったです。短い時間をフルにきっちり聞かせようという感じで好感が持てましたね。いい演奏でしたよ。

Sky

<p>Ab 続きまして新曲発表です。<a href="http://hpcgi2.nifty.com/yamamoto_jun/lime/lime.cgi?down=http://jun.music.coocan.jp/music/sky.mp3&amp;art=Jun%20Yamamoto&amp;kind=MP3&amp;name=Sky&amp;url=http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/index.htm">&quot;Sky&quot;</a>。JABBとGPO、それにSynthも<a href="http://www.geocities.jp/daichi1969/softsynth/">フリーのSynth 1</a>はじめいろいろ使ってみました。モトになったピアノのリフは、<a href="http://www.geocities.jp/funkdakaz/">jazzyさん</a>との共作用に作ったものなんだけど、転用させてもらいました。クローズド・ハイハットの使い方では<a href="http://sonar.web.infoseek.co.jp/index.html">ACTIVE SONAR</a>の掲示板でいろいろと教えてもらいました。 </p> <p>G# アイデアが散漫でまとまりがないな。逆に言うとピアノのリフの繰り返しだけで変化がない。</p> <p>Ab どっちなんだ。</p> <p>G# 最後のコードチェンジは唐突すぎないか。</p> <p>Ab うーん、終わり方が思いつかなかったんだよ。</p> <p>G# そんなところだろうと思ったよ。</p> <p>Ab バグパイプの音楽だけど、<a href="http://www.northernsounds.com/forum/forumdisplay.php?f=55">Garritanさんのフォーラム</a>で「Highland Bagpipeはもう1オクターブと半音上だよ」と教えてもらったので直してみました。<a href="http://jun.music.coocan.jp/music/scotland-the-brave.mp3">こちら</a>。</p> <p><a href="http://hpcgi2.nifty.com/yamamoto_jun/lime/lime.cgi?down=http://jun.music.coocan.jp/music/scotland-the-brave.mp3&amp;art=Folk%20Song-Jun%20Yamamoto&amp;kind=MP3&amp;name=Scotland%20The%20Brave&amp;url=http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/index.htm">&nbsp;</a>G# あー、感じ変わるねぇ。こっちの方がたしかに正解っぽいな。</p> <p></p> <p></p>
sidetitleプロフィールsidetitle

xi_124C41

Author:xi_124C41
30年以上勤めた会社を退職しました。まだ楽隠居とはいきませんけど、そろそろ終活に入ります。遺言のつもりでブログは書きついで行きます。更新がなくなったら察してください。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR