作品マップ

<p><span style="color: #000000;"><table width="305" height="118" cellspacing="2" cellpadding="0" border="0" bgcolor="#ffccff"><tbody><tr><td style="vertical-align: top;"> </td> <td valign="top"><span style="color: #000000;">下のような<strong>クリッカブル作品<span style="font-weight: bold;">マップ</span></strong>を作ってみました。<br /><br /><a href="http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/">MIDI JAZZ TOKYO ホームページ</a>にありますので、お好きな曲を選んでクリックしてみてください。</span></td></tr> &nbsp; <br /> </tbody> </table> </span> </p> <div style="text-align: center;"><span style="color: #000000;"><img border="0" usemap="#blue-2" src="http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/blue-2.jpg" /></span></div>
スポンサーサイト

本多厚美メゾソプラノリサイタル

<p><span style="color: #000000;"><img width="24" height="24" src="http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/ab.gif" /> とある事情で本多厚美メゾソプラノリサイタルに行きました。<br /> &nbsp; &nbsp;&nbsp; &nbsp;<br /><img width="24" height="24" src="http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/gsharp.gif" /> 今回は私も行きました(^o^)<br /> &nbsp; &nbsp;&nbsp; &nbsp;<br /><img width="24" height="24" src="http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/ab.gif" /> 本多さんの声は非常に華やかでオペラ向き。オペラのアリア中心のプログラムは当を得ていると思いますね。問題は…<br /> &nbsp; &nbsp;&nbsp; &nbsp;<br /><img width="24" height="24" src="http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/gsharp.gif" /> 問題は伴奏の<a href="http://lottelehmann.org/lehmann/llf/about/profiles/llf_advisoryProfile39.html">ダルトン・ボールドウィン</a>さんですな。<br /> &nbsp; &nbsp;&nbsp; &nbsp;<br /><img width="24" height="24" src="http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/ab.gif" /> 有名な方なんでしょうけどねぇ。なんといっても御年75歳。ちと苦しいかなぁ。<br /> &nbsp; &nbsp;&nbsp; &nbsp;<br /><img width="24" height="24" src="http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/gsharp.gif" /> ミスタッチというレベルでない、明らかな間違い多過ぎ。ペダルも踏みっぱなしになっちゃってたり。<br /> &nbsp; &nbsp;&nbsp; &nbsp;<br /><img width="24" height="24" src="http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/ab.gif" /> 聞いてて聴衆を不安にさせるのは問題です。そっちの方が気になって歌がよく聞けないよ(T_T)<br /> &nbsp; &nbsp;&nbsp; &nbsp;<br /><img width="24" height="24" src="http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/gsharp.gif" /> まぁ、聞きに来てる人は(本多さんご自身も)その辺もわかった上で楽しんでおられるのでしょうがね。<br /> &nbsp; &nbsp;&nbsp; &nbsp;<br /><img width="24" height="24" src="http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/ab.gif" /> 確かに、一見さんはまぁ来ないだろうしねぇ。<br /> &nbsp; &nbsp;&nbsp; &nbsp;<br /><img width="24" height="24" src="http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/gsharp.gif" /> この場合伴奏をあんまり聴いちゃいけないんだな。きっと。</span></p>

トイレットペーパー問題 吉屋信子

<p><span style="color: #000000;"><img width="24" height="24" src="http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/ab.gif" /> なにかいうことがたくさんあったような気がするのだが忘れてしまった。<br /> &nbsp; &nbsp;&nbsp; &nbsp;<br /><img width="24" height="24" src="http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/gsharp.gif" /> 要するにたいしたことじゃないんだろう。<br /> &nbsp; &nbsp;&nbsp; &nbsp;<br /><img width="24" height="24" src="http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/ab.gif" /> いや、そうとも言い切れない。たとえばある行為の行為者とその行為の結果に影響される者とが異なる場合、行為内容に問題があってもなかなか是正されないという問 題とか…<br /> &nbsp; &nbsp;&nbsp; &nbsp;<br /><img width="24" height="24" src="http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/gsharp.gif" /> 抽象的過ぎてわからんよ。<br /> &nbsp; &nbsp;&nbsp; &nbsp;<br /><img width="24" height="24" src="http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/ab.gif" /> ようするに会社のトイレにある便所紙についてだな。<br /> &nbsp; &nbsp;&nbsp; &nbsp;<br /><img width="24" height="24" src="http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/gsharp.gif" /> 急に下世話になったな。それもいいけどフツー、トイレットペーパーっていわないか。<br /> &nbsp; &nbsp;&nbsp; &nbsp;<br /><img width="24" height="24" src="http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/ab.gif" /> そのトイレットペーパーのロールをどっち向きにいれるかという問題だな。<br /> &nbsp; &nbsp;&nbsp; &nbsp;<br /><img width="24" height="24" src="http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/gsharp.gif" /> 普通は上から手前に出てくるような巻き方にセットするよね。<br /> &nbsp; &nbsp;&nbsp; &nbsp;<br /><img width="24" height="24" src="http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/ab.gif" /> それがね、ときどき向こう側から解けるようになっていて、手前のペーパーのカッターが使えない。手でいちいち引きちぎらないといけないんだ。一つのペー パーホルダーはひとつのロールと予備のロールがいれられるようになっているんだが、予備のロールの方が逆向きにセットされていることが多い。<br /> &nbsp; &nbsp;&nbsp; &nbsp;<br /><img width="24" height="24" src="http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/gsharp.gif" /> なるほど。おそらく新しいペーパーの供給を使用者本人じゃなくてお掃除の方がやってくれてるんだね。それで向きのことまで気がつかないんだよ。ペーパーがなくなったときに、使用者本人が補充しておけばいいだけのことさ。<br /> &nbsp; &nbsp;&nbsp; &nbsp;<br /><img width="24" height="24" src="http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/ab.gif" /> まぁ、そうなんだけどね。<br /> &nbsp; &nbsp;&nbsp; &nbsp;<br /> </span><span style="color: #000000;"><img width="24" height="24" src="http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/gsharp.gif" /></span><span style="color: #000000;">そうだよ。つまらんことを考えているなぁ。もう少しマシな話題はないのか。<br /> &nbsp; &nbsp;&nbsp; &nbsp;<br /><img width="24" height="24" src="http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/ab.gif" /> 最近、吉屋信子を読み直しているんだ。<br /> &nbsp; &nbsp;&nbsp; &nbsp;<br /><img width="24" height="24" src="http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/gsharp.gif" /> 大正ロマンかな。<br /> &nbsp; &nbsp;&nbsp; &nbsp;<br /><img width="24" height="24" src="http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/ab.gif" /> やはり時代背景がノスタルジックだね。思えば昭和初期にかかれたものを僕なんかは小学校にあった戦後の少年少女文学全集とかで読んでいたわけなんだけど、今読むと実に懐かしいね。<br /> &nbsp; &nbsp;&nbsp; &nbsp;<br /><img width="24" height="24" src="http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/gsharp.gif" /> 確かによく書けているよね。見事な予定調和だ。よくかけたサロン風のソナタといったところか。<br /> &nbsp; &nbsp;&nbsp; &nbsp;<br /><img width="24" height="24" src="http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/ab.gif" /> その辺が精神衛生によいのだろうね。</span></p>

Gryphon Trio

<p><span style="color: #000000;"><img width="24" height="24" src="http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/ab.gif" /></span><span style="color: #000000;"> せっかくブログもやっているのだし、いいものは紹介していこうと思ってね。<br /> &nbsp; &nbsp;&nbsp; &nbsp;<br /><img width="24" height="24" src="http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/gsharp.gif" /> ついでにアフィリで稼ごうというのだろう。<br /> &nbsp; &nbsp;&nbsp; &nbsp;<br /><img width="24" height="24" src="http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/ab.gif" /> そんなにたくさん買う人なんかいないよ。マニアックなものばかりなんだから(笑)。これは前から欲しかった<a href="http://www.gryphontrio.com/">Gryphon Trio</a> のドヴォルザークとメンデルスゾーンの<a href="http://www.amazon.co.jp/gp/redirect.html?ie=UTF8&amp;location=http%3A%2F%2Fwww.amazon.co.jp%2Fgp%2Fproduct%2FB00000JD7S%2Fsr%3D1-1%2Fqid%3D1162705456%3Fie%3DUTF8%26s%3Dmusic&amp;tag=mikekonokuchu-22&amp;linkCode=ur2&amp;camp=247&amp;creative=1211">ピアノ三重奏曲集</a><img width="1" height="1" border="0" src="http://www.assoc-amazon.jp/e/ir?t=mikekonokuchu-22&amp;l=ur2&amp;o=9" style="border: medium none ! important; margin: 0px ! important;" />のCD。<br /> &nbsp; &nbsp;&nbsp; &nbsp;<br /><img width="24" height="24" src="http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/gsharp.gif" /> どちらも名曲だからねぇ。<br /> &nbsp; &nbsp;&nbsp; &nbsp;<br /><img width="24" height="24" src="http://homepage2.nifty.com/yamamoto_jun/ab.gif" /> 演奏が実に生き生きしていて好きですね。正確でVivid。音色もきれいだし。</span></p>
sidetitleプロフィールsidetitle

xi_124C41

Author:xi_124C41
30年以上勤めた会社を退職しました。まだ楽隠居とはいきませんけど、そろそろ終活に入ります。遺言のつもりでブログは書きついで行きます。更新がなくなったら察してください。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR