日々のつぶやきより

人生とは、長いのか、短いのか

「酔って記憶をなくします」読み終わりましたが、帰り道に顔色の悪い人がいたので連れて帰ってきた、といって、コルゲンコーワのかえるの人形をもって帰ってきた人はいなくて残念だ。

地下鉄でスカートがパンストにたくしこまれてお尻丸出しの女の人を見た。

盛り上がってまいりました!(関係会社の揉め事が)

バッハの平均率を聴くと頭の中が整理されてまっとうな思考がもどってくる気がする。

温泉たまごってなんかやだ。

違和感があるといえば未だに「なにげに」は気持ち悪い。

少女から女へと変わる輝くような・・・

薄毛から禿げへと変わる輝ける・・・

何かを知らないことを自慢するのもたいがいにしておいたほうがいい。

某大学病院のタクシー誘導係さん3人のうち1名がとてもかわいい件。

4,5年前。マイナスイオン発生塗料を開発した塗料会社の担当者に質問した。「マイナスイオンを発生し続けると、壁にプラスイオンが溜るんじゃありませんか?」担当者「大丈夫です。マイナスイオンは塗料に含まれる放射性物質から発生しますので事実上永久に発生し続けます」「(ぉぃぉぃ)」
スポンサーサイト

イギリスの朝食

イギリスでは朝食がうまいと言うのは、大陸の連中の強烈な皮肉なのだ、とあらためて納得する。

つぶやきより

株式会社は資本主義社会の大発明で、責任を有限とすることで一般の人々からお金を募って会社を作ることが容易になりました。

おー、ロイヤルウェディング、やってるやってる。トイレ行きたくなったら難儀だろうなー。

そういえばダイアナ妃のときは式を見た記憶がない。1996年か。新事業を立ち上げたものの赤字を垂れ流していたころだな。心身ともに余裕がなかったんだろうな。

狙撃があるとすればこのあとのパレードだな。見逃せない(ぉぃ

【速報】パンが黒焦げになった。

黒焦げパンを食す。「焦げたところは薬じゃから」byまるこのおばあちゃん

社会に出て身につけた仕事の進め方を親戚関係に持ち込むと非常に評判が悪い。「Junちゃんはそんな子じゃないと思ってたのに」と非難される。「そんな子」じゃないと社会でやっていけないのよ。

日本人で、自分は無宗教だ、という人は、自分の宗教心に気づいていないだけの場合が非常に多いと思う。

リビアへの軍事介入はよくない。実によくない。

最近めっきり本屋に行かなくなったな。本は買ってしまうとおき場所に困るからなぁ。その点、図書館はすぐれものである。

私もねぇ、アメリカ文化はきらいじゃないですよ、カントリー調のテンガロンハット金髪ねーチャンも悪くない、しかしねぇ、もうちょっと深みというものを持とうよ。

ミヨーのスカラムーシュは2台ピアノが一番楽しい。オーケストラだと、曲のチャンチャカ感が薄くなる。

三谷喜劇は基本的にぎごちないのだが、ザ・マジックアワーは成功したものだと思う。有頂天ホテルなんかは調子がでる前に終わってしまったという印象がある。

要するにリンチなのだよ。

95年のパキスタンはヤバかったが、いまでもどうせヤバいんだろうな。商社の駐在員も私兵を雇っていたし。心づくしで出してくれたうどんが残念だったことはよく覚えている。トラックがどれもキラキラピカピカの満艦飾だった。

すこしは屈折しろよ。

図書館でふと見つけて借りてきたんだが、片岡義男さんの「自分と自分以外」という本は日本の戦後60年を「外側から」眺めていて、本質的なことが多く書かれている良書だった。

ノーベル平和賞もらった人が「容疑者」を「殺害」して「勝利宣言」するとは・・・もはや多くを語りませんです。

自戒:自分が若い頃に聞いたものはいつまでもよく思える。そのバイアスがあることを前提にしないと大いに間違う可能性はある。

バーンスタインは作曲家としてはすばらしいと思うのだが、指揮者としては・・・演奏が粗いし、妙な強調をしたりするのが好かん。

高村薫さんって「マークスの山」の人かなぁ。読みにくくて退屈で途中で放り出しました。すみません。

東電社長の土下座映像は東電にとっては収穫だったろうな。しばらくあの印象が残るもんねぇ。

味噌餡の柏餅はいらない。

とりあえず土下座だよな。それ以上やらせると、過剰報復になって罪になりかねないもんね。謝る方も、土下座くらいなら怪我するわけでもないし、いいんじゃないかってのはあるだろうし。

(電話セールス)急にけんか腰になって、「それが人の話を聞く態度か」とか切れるとか、ほんとたちが悪い。

日高屋のチャーハンが超絶にまずいというので試しに食べてみたら普通だった件。

電車を乗り間違える夢をみた。これはよく見るパターンで、安心してのっていると、見慣れない景色が展開し、知らない駅が続いて、乗り間違えたことに気づく。人生、乗り間違えているよという暗示だろうか。

Episode 3 をみた。やっとつながったか。この3連作にあとから時間的には前にあたる3連作というのはたしかレンズマンシリーズもそうじゃなかったかなぁ。

音楽ではオモテとかウラとかは結構重要だ。

とりあえず、ってのもそんなにバカにしたものでもないと思う。会社では「とりあえず」というと「根本策をもってこい」とかいう人がいるからいわないけど、とりあえず7割がたの問題が片付けば、それはそれで大したものだ。

Miles Davis bot が云ってたけど、たいていの問題は10分真剣に考えれば解決策が出てくる。その10分が、必ずしも会社にいる間とは限らない。朝起きて、布団から出るまでの10分間でかなりの仕事をする場合もある。

PDFファイルをDLしようとしたらAdobe Readerが最新でないので危険という。最新のReaderをインストールして、さてもう一度DLしようとしたら、さっきと同じ画面がでてAdobe Reader が最新でないという。付き合いきれない。

REGZA携帯とPCをUSBでつないだのだが、外付けドライブとして認識はしているようだが、中身が見えない。ドライブを挿入してくださいとか言われる。plug and playじゃないなぁ。


Osama Bin Ladenの殺害について(邦文・English)

ビンラディンを殺してもなんの解決にもならないんだけどな。新しい指導者が出てくるだけで。

犯罪者なのだから正規の手続きで裁判をして、刑に処すべきなんだ。そうすればわかってくることもあるだろうに。

もともとGW BushがDead or Aliveとかジョンウェインみたいなこと言ってたんだから予想された結末ではあるんだけど、アフガン攻撃やイラク攻撃で死んだ一般市民は本当に気の毒だ。

ビンラディンをかくまっていたパキスタンと戦争になりそうなものだが、そうはならないのかね。

いずれにしても日本政府が一応歓迎するが、テロ警戒を強化というのは妥当なところだ。

Killing Osama Bin Laden is not the ultimate solution in stopping terrorism. New leader will come instead of Osama. That's all.

If Osama is to be accused, he was a crime suspect (culprit) so that he should have been treated under a proper legal procedure including to find the nature of the crime and reasons thereof. Then we would have been able to know something new about the terrorism.

Well, G. W. Bush had already said "dead or alive" like John Wayne so that this was a expected development. Who is responsible for the died (not only the soldiers but also noncombatant) in this "war" in Afganistan, Iraq, and Pakistan? (By the way, why does the U.S.A. not declare war to Pakistan who harbored the former al-Qaeda leader?)

I think that the response of the Japanese government is reasonable to have said "welcome" to the situation and, on the other hand, strengthen its state of alert toward terrorism.
sidetitleプロフィールsidetitle

xi_124C41

Author:xi_124C41
30年以上勤めた会社を退職しました。まだ楽隠居とはいきませんけど、そろそろ終活に入ります。遺言のつもりでブログは書きついで行きます。更新がなくなったら察してください。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR