島田紳助さんの引退の周辺

好き嫌いがわかれるのはしょうがないが、島田氏になにがあったのか知りたいと思うのは自然だろう。一方、あんまり騒いでもっと重要なニュースが埋もれてしまうのも困るのだが。

要は、暴力団に何を解決してもらったのかが問題であると思う。ことと次第によっては表現の自由の問題にも絡んでくる。

問題の本質はどんな発言に対して右翼がどのような圧力(脅迫?)をかけたのか、ということだ。言論の自由の封殺は許されないし、芸人が自由にものがいえないような無粋な国は最低だと思う。

どうせ、「●の紋くらいワシのケツにもついとるわい」、とかいったんじゃないのかとは思うが、これが犯罪になるとは思えない。

それが右翼団体とのトラブルになるとして、本来右翼団体に脅されたのなら警察に届けるのが筋のはず。それがいえなかったというのは、本人にも後ろ暗いところがあったからなのだろうなとは思う。

「それにしても本人だけが責めを負うというのはどうも釈然としない」、という状況を作り出すのが島田氏の狙いだろうから、それは成功している。登場人物たちのどこかに法に触れるところがあるはずで、そこを明らかにするのが警察・司法の責任だ。

右翼の脅しやテロで国家が誤った方向に走っていくというのは、先の大戦にいたる過程でわれわれはしっかり学んだはずだ。テロの脅し、言論の抹殺、いわんや芸人の戯言すら抑圧するというのは全く許しがたいことである。もし、そのような事態が片鱗でもあるのなら、当局の断固たる処置をのぞむ。

芸人たちは程度の差こそあれ、現代のピエロである。一般大衆という「王」に仕えて、そのときどきに「王」の耳の痛いこともギャグにして口に出していくのが彼らの重要な社会的機能だ。これを圧殺することはひいては「王」の判断を誤らせ国を誤らせる。日本はかなりどぎついギャグや風刺も許される国であってほしい。
スポンサーサイト

つぶやきより

Home Sheep Home をクリア。ゲームとしてよく出来ているし、なにより羊さんたちのデザインがかわいい。☆☆☆☆☆

どうも母親の古いアナログテレビが映っているというのでおかしいと思ったら、ケーブルテレビがサービスでデジアナ変換してるのですね。

ショスタコーヴィチ 24の前奏曲とフーガから 変ホ短調のプレリュード。 つまんない曲だと思うけどなぁ。

おなじく変二長調のプレリュード。なんだかなぁ。変な曲だなぁ。

あー、Google Puzzle 難しかった。寝るのがおそくなっちゃったじゃないか。

弱いもの、特に両親を失ったこどもたち、かれらが成人して自分を確立するまで、震災は区切りがつかない。20年はかかるだろう。

かねてつデリカフードのてっちゃんが還暦だそうで。アイコンをとうちゃんバージョンにしてみました。

今日は朝から面接官だよ。される方もしんどいだろうが、する方もしんどいね。1時間やそこらで人物をみぬけったって、あーた、そりゃむりってもんでしょ

沖永良部 頭蓋骨 母  #好きな映画の特徴を3つ言って当ててもらう

どうも交渉術にこだわるひとが多くて困ったものだ。交渉なんて、お互いに最大限譲らなければ合意できないことが多いのに、無駄な夜郎自大的提案をしたって時間の無駄、最悪交渉決裂にいたるのになぁ。

ババリア バッハのインベンション 手品   #好きな映画の特徴を3つ言って当ててもらう

ライ・クーダー 一人旅 のぞき部屋   #好きな映画の特徴を3つ言って当ててもらう

Fじゃちょっと低いな。Fシャープにしよか。 #バンマス勘弁してください!

交通事故 バット コップ   #好きな映画の特徴を3つ言って当ててもらう

ドナ・リー、キーはAで。  #バンマス勘弁してください!

オーディション 腹上死 梨元  #好きな映画の特徴を3つ言って当ててもらう

DC-3 浦安マリーナ バドワイザー  #好きな映画の特徴を3つ言って当ててもらう

「筋を通すためには喧嘩も辞さない」いい言葉だなぁ。座右の銘にしよう。(座右の銘フォルダがいっぱいです)

「彼(彼女)の意見は理解できるが、言い方によって他の人の誤解を受ける恐れがあるから、あの意見はあまり言わないほうがいい」という人はたいてい、本当はその意見に反対でそれを遠まわしにいっているだけ。

暗譜できません。ポピュラーミュージックでもコード譜は見ながら本番です。

インドネシアで買ってきたコピルアック(うんこコーヒー)を飲んでみる。ん、うまい!

ソルフェージュのできない作曲家の書いたものは、端的に言ってダメである。


つぶやきより

世の中よかれあしかれGlobalizationでアメリカのMBA経験者も増えているし、ビジネスはやりやすくなってるよね。

ダイエット中>食事を控える>食後だが腹が減っている>いらいらする>狙いを定めて八つ当たりをする←イマココ

逆上がりはできたが、前まわりは結局できなかったな。

作曲とは、暴れまわる楽想をなんとか押さえつけ、要所要所を五線紙に釘でとめ、まだまだバチバチしているやつをすこしずつ展翅していくような作業だ。最初の釘打が成功すればあとは比較的楽。

「マスゴミ」とかいう言い方がもうだめな証だな。まともな議論を展開しようとしている姿勢が見えない。

もともと陸前高田の木をもっていって京都でもやそうなんてことになにか意味があるのか、ということだよ。

いわなくてもいいことをいっちゃうのは、酒を飲んでなくてもいっしょだ。わはは。

ばっとTPPいっちゃおう。あとはなんとかなるさ。

るんたったー、るんたったー blog.goo.ne.jp/kuru0214/1

でも結局胃の調子は精神の調子に直結してるのよね。

ベルクの弦楽四重奏曲、叙情組曲も、いいんだけどねぇ、やっぱり弦楽四重奏というと、私にとってはバルトーク、特に5番なんだよなー。

なつかしいタモリの「音楽は世界だ」から 聖飢魔IIスペシャルユニット RX  youtube.com/watch?v=FGU6fj…

さだまさし「夢百合草」のCDジャケットがなんとも安っぽい件。

「大家さん、壁が薄いよ」

「くそったれ大家め」「なんだと、くそをたれない大家がいるもんか」

テクノロジーは、それだけでは人を幸せにしない。しかし、経済構造の変化はゆっくりとだが、世界をよい方に変えていく(二転三転しながらも)と信じる。

犯罪者の中では、私は田中角栄と堀江貴文が一番好きかな。べたかなぁ。

父が死ぬ間際に最後に話題にしたのは、しかも熱をこめて語ったのは、何かに関する新技術についてだった。(何についてだったか忘れてしまった。酷い息子だ)彼にあったのは科学技術が人を幸福にしていくという揺ぎ無い信念だった。

「頭が悪い」というのは時々ほめ言葉として使う。例:「ザ・ナックって絶対頭悪い系だよねw」

コンサルタント会社はクライアントが一所懸命考えて出した結論をインタヴューと称して聞いて、それを綺麗なパワーポイントにまとめるだけで数億円とっていくのだ。

藤波 竜之介なんて、元祖男の娘なのかなぁ。

日本が太平洋戦争に参加していく過程も興味深いが、太平洋戦争の敗因、ないしひょっとしたらタイには持ち込めたかもしれないのにしくじった原因は、現代においてほぼ明らかになっていると思う。いくつかの出版物を読み込めばわかること。


つぶやきより

あがた森魚「テレビジョン」アナログ放送の終焉を見届けてから聴くと、また一層の感慨が・・・

違和感、というのも面白いことばだ。多くの場合、気に入らない、ということではないのか。

「原子力損害賠償法は、天変地異の時の免責規定があるのに、『国民感情に合わない』などとして東電にほぼ全責任を負わせた。そんな法治国家がありますか。」(経団連 米倉会長 読売新聞)−これは正論だ。融通無碍もいいが、法治国家たることをやめてはいけない。

今日は、事業部内でOutlookのスケジュール表をみんなで共有して、エクセルの予定表を廃止しようといったら、猛烈な反発にあった。みんなそんなに手作業のエクセル予定表が好きなのか

髪の毛、ふっさふさ。 #完全に嘘をつこう

東京では一見電力は足りているように見えるが、実は裏では各企業が非常用の発電機を動かしたり、非常に思い切った節電策をとったりしている。そうそう長続きするものではないよ。だから原発も動かせるところは対策をうって動かして、徐々に時間をかけて廃止していくのが現実的。

Herbie Hancock "Rain Dance" (Sextant) 発表当時はそうも思わなかったが、今聞いてみるとよいなぁ。

高校では通称「試験に出ない世界史」というあだ名の参考書を使っていた。なんと第一章はミクロネシアである。

鳥はいまどこをとぶか #分かる人には懐かしいものを挙げてみる

たしかにテルミンほど自由な楽器はそうはない。

プロがチャリティでコンサートを開き、収入を被災地向けに寄付する、というのはわかる。なぜわざわざ被災地にしかもアマチュアがでかけていって無理やり人々に下手な演奏を聞かせようとするのか。

とにかく、なるべく空気は読まない。

脱・原発依存というテーゼには多くの人が賛成すると思うので、菅さんはそれを前面に押し出していけばかなりの支持が得られると思うのだが、ことはそう簡単ではないのだろうなぁ。

読書感想文は得意であった。特に「アンクルトムの小屋」でトムをキリストになぞらえて展開したやつは出色の出来だった(どや顔で

講演会の後の質問というのはたいてい、私はこんなこともあんなこともしってるぞ、どうだ、ということを誇示するためになされる。

K君は入社当時からやや変わっていた。私は直属上司(7年上)だったが、「この仕事はこうやるとうまくいく」といって教えたら、「僕には僕のやり方がありますから」といって、結局何一つできなかった。その後も彼はその流儀を通したらしく、40前に会社を辞めた。今どこでどうしているか。

インドネシアめしは旨い。

クレムリンとグレムリンはかなり違う

すべてを予言するやつが、1時間後の自分についてなにも予言できなくなる #最強の死亡フラグをツイートしたやつが勝ち

若いうちは自信過剰、かならずしも悪いことではないのだが。その勢いで壁にぶつかるからそこで学ぶのであって、単に意識だけ自信過剰なのは、無駄な自信過剰で大変有害ですらある。

ひとそれぞれではあるが、どんな場でも意見対立が起きるたびに「まぁまぁ」といってなんとか丸く治めようとする「だけ」のおじさんにはなりたくないね。なにか創造的解決が欲しい。

John_Yamamoto ほんとにヤマモト ジョン様でDMが来たことがある。あたしゃ犬か!  #自分の名前を微妙に間違える

とにかく民間企業が10社以上もあつまって、そこに官がからんで、交渉相手は東南アジアの国、とくれば混乱するのは当然だよな。とりまとめなんてできないよ。わはは。

実力も経験もなしに偉くなっちゃうと、大変ですな。しかし、本人大変だという意識がないからできるんでしょうな。周りからは総すかんなのにね。

菅さん、辞めるって言っちゃったよ。わりとだらしないな。もっと根性あるかと思っていてのに。

国家予算を減らすには、政治による精査が必要。事業仕分けは方向性はまちがっていないが、もっときちんと手間をかけないとだめだよ。
sidetitleプロフィールsidetitle

xi_124C41

Author:xi_124C41
30年以上勤めた会社を退職しました。まだ楽隠居とはいきませんけど、そろそろ終活に入ります。遺言のつもりでブログは書きついで行きます。更新がなくなったら察してください。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR