つぶやきより

R-09の欠点(?)はどう見ても電気剃刀に見えることかなw

Wiredの記事 Google+「ページ」がFacebookやTwitterに勝つ理由−確かにいわれてみるとそうかもしれない。会社にGoogle+のアクセス規制をはずさせようかな。どこかメジャーの同業がページでも作ってくれれば楽なんだが。

江角マキコ、米倉涼子、冨永愛の鼎談(グータンヌーボ)はなかなかの迫力。米倉さんが小さく見えるからすごい。

5才、成功者とはおねしょをしない。10歳、成功者は、友人がいる。20歳、成功者はセックスできる。35歳、成功者は、お金を持っている。50歳、成功者は、お金を持っている。60歳、成功者は、セックスできる。75歳、成功者は、友人がいる。80歳での成功者は、おねしょをしない。

すっげぇパンクないでたちの女の子。電車を待っている。スリーブレスなので左腕の手首から肩近くまで無数の切り傷のあと。あれはリスカという範囲を超えてるなぁ。ファッションなのか。

北村薫「鷺と雪」、半分まで読んだ。こころなしか、いつものキレがないような気がする。すみませんね、ファンはわがままで。

折角作ったのだから戦わせたい>戦艦大和

「こども手当」も理念はいいんだよ。「子供は国家が責任をもって育てます。」だいたいやねぇ(竹村健一風)、中高生が一番ヤリたいんだから、どんどんさせるのよ。で、どんどん子供を作らせて、まとめて国家の機関で養育する。出生率は上がるし、若い連中はセックスできるし、一石二鳥だと思うのだが。

また、下品なツイートをしてしまった。

「うんこくってるときにカレーの話するのやめてくんない」 (典型的な下品ツイート)

本日はこれから横飯+スピーチ。英語の原稿を書いてもらったので、この通り読めばよいのだ。わはは。楽勝じゃ。

桜井翔の執事は悪くなかった。北川景子ちゃ〜ん

憲法第九条はTPPにより米国から非関税障壁として糾弾されるでありましょう。

目標:ベルクより演奏の難しい弦楽四重奏を書くこと

国際会議週間もそろそろ終り。あとは宴会(レセプションともいう)を残すのみ。スピーチもないし。楽勝だ。明日は風邪でダウンする予定。

布袋さんがPJの表紙に

ホテルニューオータニの最上階の回転展望レストランでのビュッフェ。あんなに贅沢なものを食べるのは罪だと思う。

通訳もしてないし、別に交渉したわけでもないのに、英語を聞いているだけでどっと疲れた。歳だなぁ。昔は逐語なら一日中通訳したこともあったのになー。

ボジョレヌーボーって騒ぐのは日本だけなんだね。フランスでもイタリアでもスペインでもそういうことはないらしい。

官邸かわら版の野田総理の似顔絵はかなり美化して描いてあるな。

グルダの自作曲はなんだかよくわからない

スパゲティナポリタンを食べながらコーヒーを飲むと、おが屑の味がしてとても昭和だ。

私はシングルタスクだ。DOSだ。

2つ以上のプロセスを走らせようとするとフリーズしますのでご注意ください。

ジャスト・ウィンドウが精一杯だ。

企業の中で生き残っていくには、いくつも方法がある。経営手腕とか交渉力とか実務能力とかがなくても生き残る方法は他にもある。幇間になることだ。

ただ、人がいいだけではやっていけないかもしれないな。

生産者として先物取引でヘッジすることでは事業成績を安定させることはできない。安定した収益を上げたいのであればオプションの導入が必須である。しかし、オプション・コストがかかるので安定を得ると同時に、平均業績は悪化する。

生産者にとって先物取引によるヘッジで可能になるのは相場急落の際に業績悪化を「遅らせる」ことだけである。

レッスン帰りのバスが交通事故現場で立ち往生しておりたはいいが、駅まで歩くには遠く途方にくれた。たまたまタクシーが通りかかって助かった。

やっぱり、レッスンとレッスンの間に4回土日がはいらないときつい。前回は3回だった上に死のインドネシア奥地の旅が挟まったからなぁ。もっとも休日返上部分はあとで振り替えて取り返しはしたんだけど、やっぱりしんどかった。と、いいわけしてみる。

ここに「おでんちくわぶ戦争」勃発。

大学受験というのは、そこそこのペース配分で根気よく勉強すれば通るのだが、それがなかなか難しい。不安になったり自信過剰になったり、つい遊んでしまったりという、リズムを乱すようなことがあると、勉強が滞る。結局精神状態を上手く保ちえた人が受かるように思う。

(ココリコ・ミラクルタイプにて) リリー・フランキーが永作博美に向かって一言「エロいよね」

マイナス思考なら任せておけ!というプラス思考。

アメリカさんは臆面もなく「わが国の雇用を増やすためにTPPはあるいはASEAN+は重要」といってのけるからな。あのずうずうしさはなかなかまねができない。

葛飾区郷土と天文の博物館の昭和30年代セットアップはずっと残してほしい。具体的には確か昭和37年(1962年)の再現だったような bit.ly/vLkX1H

「がれき」をさっさと引き受けた石原慎太郎東京都知事はもっと評価されてもいいんじゃないか。

IIをどこにおくか。それが問題だ。もちろん第一転回形で、3度を重ねて置くと理想的な配置となる。

家元が亡くなった。ショックが大きい。

これはじわじわくるだろうなぁ。

It's plenty, isn't it >談志師匠

月並みだが一時代の終わりだな。あー、がっかりするなぁ。

志の輔、談笑、談春、志らく、といいお弟子さんが一杯いるのが救いだ。

十八番はいろいろあるだろうけれど、やっぱり私としては極めつけということで「粗忽長屋」を聞いて、追悼させていただきます。

やっぱり、じわじわくるなぁ。

ヒットする曲はちょっと野暮ったくないといけない。ゴダイゴはヒットしたが、SHOGUNはそこまでいかなかった。

音痴野郎め・・・イヴァン・リンス

80年代の官僚は心構えもあったし、優秀でもあり、ハードワーキングだった。問題は現場を知らないことだけだった。それは努力でカバーできた。いまや、自負もなく、能力も怪しく、しかも現場をしらない。

朝の時間(7時前後)はJ-Waveのしゃべりが嫌いなので、Tokyo-FMを聞いているのだが(AMは受信できない)、マイオリンピックという不快な番組があるのがいまいち。

私は反省だけはしないように心がけています。

松岡直也「夏の旅」は小節の頭で16分音符くうよい練習になる

たそがれてまいりました!(人生が

家元がなくなって、世界が色を失ったような気がする。魔法が解けてしまったのかな。これからは急速に腐っていくような気がする。

三浦友和が還暦か。昭和は遠くなりにけり。

昨日、オーストラリア駐在が長かった人に話を聞いて、イギリス(系)料理が死ぬほど不味いことを再確認した。

急行のドアにはさまれ大遅刻

急行のドアの力は侮れず

引き返す反対ホームは遠かりき

物忘れが酷くなったと訴えているうちはまだましなのか

やっとMoooo! の最終面(20)をクリアした。最後の方が難しかった。
スポンサーサイト

つぶやきより


プルタブの話もあったけど、折鶴もいい加減にやめたほうがいいね。かざりとして一つ二つ作るのはいいかもしれないけど千羽鶴っていのは労力の無駄・自己満足以外の何者でもないよ。

フーガを書くには最低限、心の平安が必要だ。とにかく平行調のストレッタまで音は埋めたが、だめだめだなぁ。和声の課題と2連敗になりそうな予感。せめて曲をがんばろう。

子供の頃サガンの小説を読んで「30代のいい大人」が高校生みたいな恋愛をしているのに驚いたが、いまとなっては40代でも、かつ日本でも不自然じゃなくなったな。

高校時代のVnをひく先輩の至言に「私の感動は私のもの」というのがある。バッハに感動したとして、その「感動し方」はヨーロッパ人(ドイツ人)とは違うかもしれないが、「私の感動は私のもの」なので、それはそれでいいのだと思う。

「牛肉・車・日本郵政」まず、ここからですか。

「病死か、事故死か、自殺・・・・お前の場合は他殺がありうるっていわれたけどもね」(立川流家元)

たとえば「病気」の人に「あなたより重い病気の人はたくさんいる」ということは、なんらか助けになるのだろうか。

Wiredの記事 Google+「ページ」がFacebookやTwitterに勝つ理由-確かにいわれてみるとそうかもしれない。会社にGoogle+のアクセス規制をはずさせようかな。どこかメジャーの同業がページでも作ってくれれば楽なんだが。

5才、成功者とはおねしょをしない。10歳、成功者は、友人がいる。20歳、成功者はセックスできる。35歳、成功者は、お金を持っている。50歳、成功者は、お金を持っている。60歳、成功者は、セックスできる。75歳、成功者は、友人がいる。80歳での成功者は、おねしょをしない。

すっげぇパンクないでたちの女の子。電車を待っている。スリーブレスなので左腕の手首から肩近くまで無数の切り傷のあと。あれはリスカという範囲を超えてるなぁ。ファッションなのか。

折角作ったのだから戦わせたい>戦艦大和

「こども手当」も理念はいいんだよ。「子供は国家が責任をもって育てます。」だいたいやねぇ(竹村健一風)、中高生が一番ヤリたいんだから、どんどんさせるのよ。で、どんどん子供を作らせて、まとめて国家の機関で養育する。出生率は上がるし、若い連中はセックスできるし、一石二鳥だと思うのだが。

憲法第九条はTPPにより米国から非関税障壁として糾弾されるでありましょう。

ホテルニューオータニの最上階の回転展望レストランでのビュッフェ。あんなに贅沢なものを食べるのは罪だと思う。

通訳もしてないし、別に交渉したわけでもないのに、英語を聞いているだけでどっと疲れた。歳だなぁ。昔は逐語なら一日中通訳したこともあったのになー。

ボジョレヌーボーって騒ぐのは日本だけなんだね。フランスでもイタリアでもスペインでもそういうことはないらしい。

官邸かわら版の野田総理の似顔絵はかなり美化して描いてあるな。

スパゲティナポリタンを食べながらコーヒーを飲むと、おが屑の味がしてとても昭和だ。

私はシングルタスクだ。DOSだ。

2つ以上のプロセスを走らせようとするとフリーズしますのでご注意ください。

ジャスト・ウィンドウが精一杯だ。

企業の中で生き残っていくには、いくつも方法がある。経営手腕とか交渉力とか実務能力とかがなくても生き残る方法は他にもある。

ただ、人がいいだけではやっていけないかもしれないな。

生産者として先物取引でヘッジすることでは事業成績を安定させることはできない。安定した収益を上げたいのであればオプションの導入が必須である。しかし、オプション・コストがかかるので安定を得ると同時に、平均業績は悪化する。

生産者にとって先物取引によるヘッジで可能になるのは相場急落の際に業績悪化を「遅らせる」ことだけである。

つぶやきより

インドネシアの男子小用便所には手桶に水を入れておいてある。現地の方々は小用後にあれでちんちんを洗うのだそうである。そういう目から見たら、日本人はちんちんも洗わず不潔なやつらだということになるのだろうなぁ。

TPPに参加するということは非常に大雑把にいうと、アメリカの州のひとつになるのとほぼ同じのように思える(IDS条項の適用というのはそういうことだろう)。もちろん、いいことも悪いこともあるだろうが、医療が貧者には受けにくくなるだろうというのは間違いない。弱者にはきつい世界だ。

30年も前から、小林信彦氏は「世の中どんどん悪くなる」といっておられたが、それは今も同じだ。

TPPでどんな議論が出てくるのか今のうちによく研究しておいたほうがいい。思いもよらないところを攻められるかもしれないし、逆に攻めることができるかもしれない。

そうか。日本の左側通行が非関税障壁だから右側通行にしろ、といわれるかも知れんな。このコストは莫大でっせ。

英語強制、右側通行、あとはあれだな、憲法9条が武器の非関税障壁だから取り除けといってくるだろうなw

今日からは涼しくなるから、厚手の方のスーツで出ようと思っていたのにわすれて薄い方で出てしまった。が、なんともないどころか、まだ暑いくらいだ。

Born this way は人種差別、同性愛差別に反対している歌だな。間接的に外観の違いによる差別、いじめを糾弾している。そういう理解でいいだろうか?

「極北クレーマー」は姫宮が登場してぐっと物語が引き締まった。狙い通りなんだろうな。姫宮すごす。

Jun_Yamamotoを国で表すと、『イタリア』になります。 bit.ly/u86idM すでにIMFならぬ家人に監視されておりますが

「下品な」ツイートによりどっとフォロワーが減るかと思ってみているが、いまのところ減ってないような・・・皆さん寛大なのかな。

乗換駅で、たくさん人が降りるのがわかってるのにドア口付近でがんばってる人たち。おばさんらだけかと思ったら最近は老若男女関係なくがんばってるんだよねぇ。さっさと一旦降りてスペースを空けろよ。

TPPの議論を農業問題に矮小化するのは間違っていると思うが、それにしても「777%というコメの関税がおかしい」と思わない感覚がどうかしていると思う。

つぶやきより

TPPの根本的な問題は、アジアといっても肝心の中国とインド、タイあたりが入ってないことだろうな。

パラパットでバタック・コーラスを聴いて、踊りまで踊らされてしまった。

オリンパスが会社買収だとかそのコンサルタントフィーだとかいっていたのは全部ウソで、損を出すための方便だったということか。そらいかんやろ。

スパコン=スパゲッティ・コンピューター

池上彰さんもぶっ飛ばしてるな。ひところの鈴木健二氏を思わせる飛ばしぶりだ。思わず経済学の講義を聴いてしまうなど。

「スティーブ・ライヒの新作はひどかった。あれにくらべれば、君のこの曲はずっといいよ」←これは褒められたうちに入るのか。

健康診断終了。背が伸びたらしい。おかしいなぁ。体重は微減。

視力検査って、妙だなぁ。同じ0.7でも明らかに老眼になってるのに、その部分は判断されないんだな。

採血は相変わらず血管が出にくそうだったので、こちらからおねがいして手首から取ってもらった。その方が結局被害が少ない。下手な人に血管を捜して針でぐりぐりやられるとあとですごい内出血をするんだ。

あずさと新日本有限責任監査法人、死亡フラグかな。

不謹慎ですが、桑田さんの「ツナミ」は名曲だと思います

ミーティングをMTGと略すのは抵抗ないんだけど、プロジェクトをPJと略すのはどうなんだろう。>英語圏の皆様

普通の増感フィルムはどうしても軟調になるのですが、トライXだけは逆にコントラストが強くなる。ざらざら感と相まって独特の雰囲気のある写真が取れるのですよね。

演奏されようとされまいと、そんなことはどうでもいい。もりもり曲を書こう。

今月はレッスンの間隔が一週間短いからしんどいな。平日にがんばってフーガを書かないと間に合わない。CSのストレッタのとこまででいいことにしよ。

「(海外で)俺が『トゥメィトゥ』っていってトマトを買うのをみてて、卵を『トァムァゴゥ』っていって買おうとしたんだぜ。高田文夫は。」(by 景山民夫)

例の服部克久さんと小林亜星さんの訴訟の場合、私なんぞは別の作品といってもいいかな、と思うけど、判決は小林さんの勝ちだった。微妙なところなんだよな。オゾネ君も「メロディーが似ちゃうのはしょうがないですね」とFM番組でいってたし。

無調(というより私の場合は非調というべきかも)の曲を書いてレッスンをうけて、ラヴェルの疑古典的な曲以外の曲、特にスカルボとかオンディーヌとかの聞き方が変わったように思う。

正直なところ、絶対音感もないが、絶対テンポ感もない。指揮者になれない。(もちろんフランス語もイタリア語もドイツ語も喋れない)

なぜ法務部からやってくるメールはすべての文字が太文字指定になっているのだろう

ワークライフバランスの推進のポスターを貼る。「残業削減(管理職を除く)」

はっきりいって当社のWLBのポスターの絵は下手だ。見ていて恥ずかしい。

「有給休暇消化の推進(管理職を除く)」

だいたい、金持ちと結婚したら、相手の金が自分の自由になるという前提が間違っている。

金目当て⇔美貌目当て、で結婚したら、当然、金の切れ目は縁の切れ目、容貌が衰えれば縁の切れ目となり、結婚のもつ機能の一つとしての生活保障がなりたたない。

といって、夫婦が西洋的な「愛」といったもので結ばれ続けているとも思わない。微妙なギブアンドテイクの上になりたっているのであって、夫婦の情愛などというものは、その表層にあって吹けば飛ぶようなものだと思う。

接待する場合も、接待を受ける場合も、交わされる会話、情報交換、といったものに価値をおいているのであって、昔ながらの「ムラ社会の共同陶酔によるオモシロの境地」なんてものはない。

だいたい、身長が違うのに腹囲だけ測って意味あるんですかねぇ?

C. Corea Electric Band/Ished で無駄にノリノリ。ときにIshedってどういう意味?

TPP、いきますか。やっぱりアメリカにはかなわないという当たり前のことがわかっただけか。これから世の中、いよいよ弱者には厳しい、というか生存不能な世界になっていくな。それだけは間違いない。

すべての問題を爆弾ジュースを製造することによって解決する。爆弾ジュースは近日炸裂予定。

世の中ここまで金が大事なんだったら、子供の頃にもっとそういう教育をしておいてほしかった>両親
sidetitleプロフィールsidetitle

xi_124C41

Author:xi_124C41
30年以上勤めた会社を退職しました。まだ楽隠居とはいきませんけど、そろそろ終活に入ります。遺言のつもりでブログは書きついで行きます。更新がなくなったら察してください。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR