つぶやきより

暑いので、カラオケで「サッポロSnowy」を歌いたい col legno で FF 指定してやる 特急待ち40分だが、待合室に冷房なし。唯一たのみの喫茶店は休憩中。愛媛の薀気にうだる。 ルプー=メータのLvB P.Con No.4 なぜか、iPod では左右が逆になってる。もとのCDは手元にないので確認できないが、カップリングのNo.3 はちゃんと左右が正しくなっている。どこで逆転したんだろう??? プロムスはイギリス国民向けのプログラムの部分は要らない。 すいている美術館を狙っては、絵の具箱片手に入っていって、片っ端から修復しちゃうテロ もう獺祭は使えないぞ>俳人諸君 この季節になると、松岡直也さんの「9月の風」ですよねぇ・・・ 褒めて伸ばすタイプです。 「これはキリストの復活だ!」「彼女はアーティストだと思う」「技術的には未熟だが、ユニークさと個性は本物だ」「私はオリジナルの壁画よりはるかに素晴らしいと思う」「誰もキリストが人間でなければならないとは言っていない」「この“善意の修復”はすでにこの壁画の歴史の一部だ」 ラトルの「合唱つき」。第三楽章がねぇ、イメージ違いすぎるんだなぁ。もっとロマンティックな演奏にこちらがなれているせいなのか、いかにも薄っぺらく感じてしまう。まぁ、どうせ第4楽章でぶち壊しになるんだからいいんだけどw ムーピーゲームをしよう 太宰治「人間失格」。この作品が長く評価されてきているのはなぜなのか。太宰治は「お伽草子」が好き。 「維新八策」というのも、「メモ」のようなもので、それぞれの条文がきちんと「文」になってないので、どのようにも解釈されうる。極大雑把には地方分権を進めたいのだろう、ということは読み取れるが、これをもって賛成だの反対だのと判断できるようなシロモノではない。わざとそうしているのか? 一例をあげると「世界の平和と繁栄に貢献する外交政策」と書いてあるが、そりゃ総論賛成だけど、具体的に何をするのかわからない。 「日米同盟」を維持するらしいことはわかる。「豪、韓国との関係強化」という項目と、「平等互恵と法の支配を前提とする、中国、ロシアとの戦略的互恵関係の強化」とはどのように違うのか。「ロシアとの間で北方領土交渉を推進」というのはとりもどすのか、さしあげるのか。 この手のモノで完全を期するのは最初から無理なことはわかるが、それにしても突っ込みどころ満載だ。もう少し、主張を絞って、具体的なイメージを提示して欲しいな。もっともあまり旗色鮮明にすると、たくさんの人が集まらなくなってしまうのかもしれないが。 地方分権といっても具体的に、歳入のどれだけを地方に移すつもりなのか。国が担うべきとしている、国防、外交、通貨、マクロ経済政策にはいくら残しておくのか。現状の国の官僚の身の振り方はどうするのか。 足の甲が痒かったので引っかいたら傷になって、かさぶたができてまた痒くなってる(無限ループ) 目のつきどころがシャープだったんだなー 心から言っているのかどうか、人はすぐわかる。だから、飾っても無駄。思ったとおりに口にする。というのもなー、まずいよなー。 「条例の上書き権(憲法94条の改正)」っていうのもすごいな。どう書き換えるのか、案を出してもらわないと判断できない。 「トッカン」ではリクルート・スーツで、肩掛けかばんで、だてめがねをしてこそこそ歩く井上真央がよかったんだけど、めがねをやめちゃってからもうひとつだ。 歌舞伎にしろ、浄瑠璃にしろ、題材が時代性を色濃く帯びてるからなぁ。落語も廓話なんかはそうなんだけど、結構うまいこと換骨奪胎してるんだよなー。 iPhone 4s 使い始めて思うのですが、iPhoneというコンセプト(smart phoneといいかえてもいいけど)はすばらしいけれども、iPhone そのものは道具として完成形ではないなということです。電池のもちの問題はおいておいても、分厚くて持ちにくく、いかにも重い。 メグレ警視はあの全体に沈んだ雰囲気がいいのだよなー。愛川欽也さんのやった目暮警視シリーズ(TVドラマ)もまたみたいんだけど・・・ Schubert SQ No.15 mov 2 の中間部で繰り返される g b という音形(二度目は fis a 三度目は d f ) 確かに印象的だけど、相当変だよなぁ。変じゃないですか? 参議院の問責決議ってのも妙なものだな。それにしても自民党の対応は酷い。三党合意で消費税増税を通しておきながら、それをやった野田内閣に「不信任」を突きつけるというのはどう考えてもおかしい。公明党の方がよほど筋が通っている。輿石さんのいうのも、本件に限ってはもっともだと思う。 体を温める食物、体を冷やす食物っていうけど、体を温めるかどうかは、食べ物の温度と持っているカロリーで一律に決まるんじゃないのか。成分にアスピリンでも入ってれば別だけれども。
スポンサーサイト

つぶやきより

「芸術作品」とそれをつくった「芸術家」は切り離して考えないといけない。土壌となった「文化」についても同様。ラヴェルを聞くからといって、バスク料理を食べなければいけないわけではない。オリンピック柔道と日本の柔道が並び立ってもいいじゃないか。 「上司が仕事の仕方の説明しているんだからメモをとって聞いたらどうなんだ」「えー、マニュアルくださいよ。まさかマニュアルないんですか。信じられない」 Finaleのフォーラムで「どうしてFinaleはここで思ったように動かないのか」という発言に対して「いままで一度だって Finale が思うとおりに動いたことなんかあったか」という切り返しがあって、思わず笑いました。 「農林水産省は、日本モンサントなど2社から申請のあった遺伝子組換え農作物の隔離ほ場での栽培2品目、一般使用3品目について、近く承認する方針である。」古い奴だとお思いでしょうが、これはなんかやなんだよねぇ。 しかし、オリンピックになると、みんな急に愛国主義者になるのが可笑しい。 北方四島も買ってしまえないのか。 iPhone を使い始めて二週間ほどになるが、たしかに便利なものだ。スマートフォンが携帯電話を駆逐するのもむべなるかな。このプラットフォームに向けての開発がしばらくは続くのだろうな。 文科省のいじめの定義だと、「いじめられたと感じた」と「被害者」が言えば、「いじめ」が成立する。これはおかしい。 恋愛禁止って基本的人権の侵害じゃないのか? 完全に頭煮えてるね>『森本敏防衛相は「韓国の内政上からくる要請によるものという印象を、私個人も持っている。他国の内政に他の国がとやかくコメントする、これは控えるべきこと」と発言』 さっそく野田首相が竹島に赴いて、「わが国へようこそ」っていわなきゃだめじゃないか。 固有の領土だっていうんだったら、日本も建物の一つや二つ建てて、だれか常駐させるくらいしないとなぁ。それで、上陸してくるなり、パスポートをどうぞ、くらいやらないと。 これに関しては「罷免に値する」という谷垣さんの言う方がもっとも: 竹島上陸「韓国内政の要請」防衛相発言が波紋 【怒り新党ネタ】私は、自分は「晴れ男だ」とか言う人に腹が立ちます。ゴルフでは雨に降られたことがないとかいいますが、あなたが行ったから晴れたわけではありません。たまたま晴れたのをそんなに自分の手柄にしたいのでしょうか。 韓国は日本だったのに、失ってしまったのだから、いまさら竹島ひとつどうこういうこともないんじゃないか。 自作のピアノコンチェルトを大学のオーケストラが演奏するというので出かけていくと、チラシに「演奏・指揮」とあって自分の名前が。リハーサルの一回もしてないのにぶっつけ本番でやるのかよ!と思う夢。 モンティ・パイソンの笑いのセンスはよくわからないことが多い。もっとも外国のコメディはなかなか本当のところはわからないことが多いのだけれど。 60Wの白熱球、最安値で60円。LEDだと2400円。40倍の開きがあるが、寿命がSPECどおりだとすれば、LEDは4万時間、白熱球は1000時間。こちらも40倍。消費電力のことを考えればLEDの方がお徳か。しかし、4万時間って4.5年だからな。10年は使わないと元がとれない。 「おおかみこどもの雨と雪」を鑑賞して参りました。子育てって大変なのね(他人事)。あえて難を言えば、彼と花の出会いが凡庸といえば凡庸かなぁ。そこがいいんだと言われればそうかとも思うけど。しかし、あのぼろ屋はどう掃除してもあんなにきれいにならないと思う(笑) ブルックナーもヒマをもてあましてれば悪くないんだけどな。ちょっと長いんだよな。マーラーと違って一部分だけ聞いても意味ないし。 シャープは「ディスプレイの製造はたこ焼きみたいなもので、液晶でも有機ELでも具を変えれば同じ技術で対応できる」とかいってたよね 「和声は自転車に乗るようなものでいっかいやったら忘れない」と先生はいうが、20年間やってないと確実に忘れます。」 聞いたことのない現代音楽のスコアをじっくり眺めた後で、実際の演奏を聞くと、やっぱり指揮者って大変なのね、と思う。 「つなぎ融資」なんて言葉が出てくると、シャープは深刻なんだなということがわかる。ほんとうにおごれるものは久しからずだな。 Nortonが3048、3 というエラーを返す>Norton Power Eraser とやらを起動>なんとwinword を削除するという>しょうがないので削除>Office の入れなおしをしようとして失敗>フリーズ(繰り返す)>あきらめた←イマココ L'estro Armonicoの、estroを自動翻訳にかけたら「発情」ってなったんだけど、本当は「調和の発情」だったのか!? いつ何時、大津の自殺した子の父親みたいな境遇に放り込まれないとも限らないのだよな。恐ろしいことだ。子供がいないからその点は関係ないけど。

つぶやきより

「超常現象の科学 なぜ人は幽霊が見えるのか」読了。これはなかなか素敵な本ですね。面白かった。私は暗いとことか弱いんですが、幽霊を見たことはありません。見たくないし。 足の甲の痒かったところを書き壊してしまって、かさぶたになったのを、時期尚早にとってしまい、また出血している←イマココ WBCの話は、契約の要旨でも読ましてもらわないとなんともいえないねぇ。 CH46って40年も経ってるのか。オスプレイは1994年から量産されているのだから、もう20年近い実績があるわけで、ときどき落ちるのは困ったものだが、他の機種だって落ちているのだろうし、米軍の決定は日米同盟の形そのものが変わらない限り変わらないだろうな。 iPhoneへの電話帳データの転送完了。簡単だった。写真データは赤外線で他の携帯に送って引き上げる。 いじめの定義「「いじめ」とは、「当該児童生徒が、一定の人間関係のある者から、心理的、物理的な攻撃を受けたことにより、精神的な苦痛を感じているもの。」(文科省) いじめかそうでないかはいじめられた人の主観できまるということだな。よくこんな定義を通したな。 福島の第一原発5号機6号機、第二原発、いずれも遊休資産であり、減損処理するのが至当。会計原則を枉げるべきではない。東京電力は一度倒産するべきなのだ。 歳をとると、あっちの方が縁遠くなるし、いろんな遊びもできなくなるし、結局政治くらいしか興味がなくなるんだな。で、熱心に国会中継をみる、選挙にも行く。 食糧自給率を上げても原油その他エネルギーが禁輸されるであろう有事には何の意味もないということは野口悠紀夫さんもいっているが、30年も前に大前研一さんが指摘していたことだ。 今の日本は医療始め手厚い社会保障にかかる巨額のコストを国債によってまかなっている。誰でも安価にサービスを受けられる、そのために貯蓄が回されている状態。この貯蓄を取り崩そうという動きが出た途端、この仕組みは破綻する。裕福な老人たちが貯金をそのままに死んでくれればいいが。 どれだけ曖昧で玉虫色でありながらあたかも何か意味のあることを言っているような言辞が弄せるか、が政治家の伎倆である。 共通番号法(国民総背番号制)はいよいよ成立するようだ。やっとか、という気もするが、Big Brotherの時代に入るな、という予感もする。必然ではあるが、徹底していけばあらゆる場面で摩擦・軋轢が起きるであろうな。 盛り上がってまいりました!(部内の揉め事が orz やれやれ、某赤道直下の国の政府デリゲーションがやっと帰った。20人もきやがって、喋るのは3-4人。どうせまた" Everybody wants to see Japan." で来たに決まっている。 オリンピックは開会式と閉会式をショーとしてみるために録画しておき、各種目の結果はちらちら新聞などで見る程度(テレビの中継や結果報道はみない)の興味しかない。 「王様は裸だ」というのは勝手だが、現に私の目には絢爛たる装束が見えているのであって、あなたの目が悪いのだ、と指摘するしかない。 「手すさび」が「芸」になるまでの道程は遠い。50の坂をすぎてまだ緒についたばかりというのはバカといわれても仕方ない。 中堅社員が若手社員が仕事をしないと文句をいう傾向がつよい。実際、仕事はしてないんだが、仕事をするように手取り足取り教えてやるという姿勢が必要なんじゃないか。そんな余裕ないよ、といわれればそれまでだが、僕らは手内職をやったりしているわけではない。 リゲティなんてたいしたことない #皆暑さにやられてるから何言っても良いtl スティーブ・ライヒもクロノス・カルテットもとんでもない勘違い野郎どもだ #皆暑さにやられてるから何言っても良いtl 日本はシルクロードの終点に位置し、昔から渡来した文化を蓄積してきた。これからもそうであろう。クラシック音楽がヨーロッパで忘れ去られた頃、日本に最後のオーケストラが残っているのではないか。 有川浩さんの「図書館戦争シリーズ」2「図書館内乱」を読了。こういうのが女の子の憧れなんだろうなぁ。話としては面白いです。ラブコメですけど。 「怒り新党」で大仁田さんの古いヴィデオが流れていたが、ああいう人が議員とかしてるんだから、日本というのは能天気な国だよなぁ。 エレベーターの中に「会話はいっときマナーモード」と口に人差し指をあてたイラストが書いてあるのだが、いつからエレベーター内は会話禁止になったんだ? MBAのレポートはいまから20年前だからネットなんかなかったので、各種雑誌を取り揃えて、手動でカットアンドペーストしてでっちあげたなぁ。あれでも一応Aだったんだから、今の人がネットからコピペするのはしょうがないよな。通読して少しでも新たな発見がみられれば評価してもいいんじゃないか アメリカ人(Garritan つながり)から日本の和声教科書がいいと聞いたので紹介してくれないかと。Red, Yellow, Green というのだそうだ。それは和声−理論と実践の三巻ものに決まっているので教えたが、いまは「総合和声」になってるんじゃないのかな。日本語読めるのかな 右手がしびれるのはデフォルトだったので気にしていなかったが、いよいよ左手にも痺れが・・・危うし作曲家生命。 ショスタコーヴィチも晩年、手の痺れに悩まされたらしい。あれだけ一杯音符を書いたら手の痺れくらい起きてくるわなー。 アプリもいろいろあるんだなぁ。「青空文庫を読む」は参ったなぁ。栞が挟めないのはリーダーとしては致命的じゃないのか。いくら無料アプリとはいえ。操作のヒントがどこにも出てこないのも無理がある。 まだ文楽の話をしているのか。粘着厨だな。いかにツイッターでももっと他に流さなければいけない情報があるんじゃないのか。 とりあえず「豊平文庫」を購入。170円。こういう細かい支出が積み重なると大きいんだろうな。 らじ朗はwifiじゃないとだめみたいなので、radikoの公式アプリに変更してOK。ただ、聞くときは位置情報をオンにしないといけないのが面倒。常に位置情報をオンにしておくと電池の減りが速い様に思う。 図書館戦争に「船ゆうれい」が出てきたが、よほど上手く語らないと、これはそんなにこわくないんじゃないか。 菅さんも鳩山さんも根っからの野党体質なんだなぁ。与党にいながら野党ごっこをやっている。要するに無責任に反対を叫ぶしか能がないのではないか。 わー、満充電だったiPhoneが一夜にして空(20% 赤表示)になってるよ。何に電気使ったんだよ! 「英雄」はベートーベンで間に合ってます。 R.シュトラウスもあるしな。 でも、中国人と話していると、ほとんどの西欧の概念の翻訳後は中国人の発明だということになっているらしいw メールのやり取りをしているだけの人と結婚しよう、というあたりでまず引くが、相手の男は某ヨーロッパの国の人で、手続きに金がかかるので金を送ってくれ、という段階で詐欺決定でしょ、しかも会う約束だった場所に現れなかったって・・・・40代後半になってやることじゃないよー NHKのニュースがほとんどオリンピック一色になっている。ニュースの用をなしていない。この隙にいろいろおおっぴらにできないことどもがひそかにすすめられているような気がする。 ソーダ入りコーヒーもかなりまずそうだが、ヨーグルトにコーヒーいれたらまずいだろうなー。 前にミルクセーキつくってて砂糖と塩を間違えたことあったな。あれはさすがに全部捨てた。 いままで携帯電話のメモにお小遣い帳をつけていたけれど、iPhoneで「小遣い計」を使うようになって便利になった。金額を入れて、カテゴリーを選ぶだけ。 図書館戦争第3巻「図書館危機」を読了。大変面白い。特に「言葉狩り」の章は出色の出来だと思う。これで、もう少しラブコメ臭を抑えてくれたら・・・ないものねだりか。いっとくけど、リアル男子はあんなにかっこよくないからな! 良化機関員にとりあげられた本がディック・ブルーナや鉄腕アトムや「猫」だったら、私でも本気で怒る。 産婆、職工、馬丁、坊主、代書屋、芸人、町医者、獣医、出稼ぎ、全部だめなのか。小林信彦さんが「言葉狩りの季節が終ったらまた会いましょう」と書いていたが、ぜんぜん終る気配すらないな。 皮切り、女傑、共稼ぎ、父兄、老婆、もだめなのかー。皮切りってお灸の話だよね。なんで駄目なのかな。 四辻は十字路と読み替える(テレビ朝日)。ちょっとやりすぎではないか。 「かえるの子はかえる」って生物学的事実じゃないのか。逆に「とんびが鷹」もだめなんだろうな。
sidetitleプロフィールsidetitle

xi_124C41

Author:xi_124C41
30年以上勤めた会社を退職しました。まだ楽隠居とはいきませんけど、そろそろ終活に入ります。遺言のつもりでブログは書きついで行きます。更新がなくなったら察してください。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR