Fw:つぶやきより

アシモは原発事故のときに大活躍するのかと思ってたら、まったく鳴かず飛ばずで、大いに落胆させられたよ。

仏教は貪・瞋・癡を滅することで解脱しようとする。しかしながら、癡はともかくとして、貪欲・瞋恚なんていうのは人間の活動のエネルギー源の最たるもので、これがなかったら人類は生き延びていくことができないんじゃないのか。

いつもかわいい「くるねこ大和」さんのサイト blog.goo.ne.jp/kuru0214

だいたい、プレデターはエイリアンじゃないのか・・・という突っ込みはさておき、無茶な映画だ。好きだけど。

20年も前にKing's Quest の3か4くらいをやって、Ultima V をやった(いずれも英語版)。あれでRPGに対する興味は尽きたな。

呉智英さんの「つぎはぎ仏教入門」を読了。原始仏教を他の宗派との対比で概観するには大変読みやすくて面白い本。

伊坂幸太郎さんの「魔王」を読了。ここまでだと中途半端感があるなー。続編を読もう。

ピアノをまじめに練習しろ!ハンコックのソロのコピーもムリでもやるんだ! #16歳の自分に何か一言

買わなくていいよ。原理的に殺人機械なんだから。 #若者に車を買わせるには

クラシックの勉強も日本では家元制度っぽいところもあるし、なんともいえんな。

Jun_Yamamotoさんの心の色は「かけがえのない赤紅色」です。心の色が「いとおしい赤色」の人が運命の人です。 #heartColor shindanmaker.com/16414

中島みゆき「臨月」は秀逸なアルバムだな。「あわせ鏡」のアレンジが、吉田拓郎の「アジアの片隅で」のアレンジと酷似しているのが面白い。

やっぱり「春の祭典」はいいなー。久しぶりに聞いた。

新年パーティーで、会社も名前も肩書きも知らない人と、さもわかってるフリをして会話するなど。

小学校から大学まで、ノートのとり方ってちゃんと習ってないような気がする。自分流でやってきたが、結局ノートはうまくとれないまま五十路となりました。orz

婚活って何なんだろうね。就職活動まではわかるんだよ、おじさんとしても。しかし、結婚って努力してするものなのかな。万やむを得ずするもんだと思ってた。

もっとも大先輩はいまや「終活」をしておられるようだが。

「放射能を波動で消せる」ねぇ。うさんくささMax。波動ってなんだよ。

倫敦に一週間ほどいたから、献血はだめだと思ってたけど、最近基準が変わったのかな。なんか、いい加減だなぁ。

「検死官」シリーズといい、「メグレ警視」シリーズといい、どうも主人公がなんらかの心身の不調を抱えている小説が魅力的に感じる。自分の体に合ってきたのかな。もっとも若い頃から好きだけど。

腰痛にマッケンジー法を導入。

「ミクロの決死圏」とか「アンドロメダ・・・」とか昔のSF映画には捨てがたいものがあるなぁ。

「妖星ゴラス」、覚えてる人。

「ソイレント・グリーン」は父親と見に行ったなぁ。

SSDにはどのくらいの容量を持たせればいいのかな。ガリタンのデータを全部SSDにおいたらピアノコンチェルトでつっかえなくなるかな。

だいたいオリジナルのGPOはWin7で動くのか。SONAR5は動くという噂だが。

「心の許せない国」という言葉がすでにおかしい。他人や他国に心なんか許せないでしょ、普通。

洋食屋にて。母娘と思しき二人連れ。娘はおそらく高校生。母「何がいいの」娘「かにクリームコロッケ」「え、かにクリームコロッケ好きなの?私嫌いなんだけど」「かにクリームコロッケ」「ほんとにいいの?わたし嫌いなんだけど」「じゃあハンバーグでいい」母、ウェイターに「ハンバーグ定食二つ」

なんなんだろう。過干渉?かにクリームコロッケにトラウマ?かにクリームコロッケの食べられなかった娘に同情。

富山から帰ってまいりました。東京はあったかい。雪降ってない。イェ━━━━━ヽ( ゜Д゜)人(゜Д゜ )ノ━━━━━━イ!!

黒体輻射 #素晴らしいと思う四文字熟語

「雨の慕情」は細かいところをだいぶん記憶違いしてるな。扶桑トラック「キャンター」のコマーシャルでラジオでよくかかっていた。

お菓子用のシリコーン型、ネコのも犬のもかわいいが、あれって片面だけだから裏面はなんだかわからないものになっちゃいそうだなぁ。人形焼とは違うから。

「舟歌」がやっぱり一番印象的だ。

ダンチョネの語源は明らかでないのだな。

呉智英さんの「バカにつける薬」を読み始めたが、これは面白い。中曽根康弘氏の俳句に抱腹絶倒。

数の子に熱を加えてねぇ...性が知れてるから食べられるんじゃないかな。たらこ焼いたのといっしょだよね(違

ドンガバチョがひょうたん島の水不足のため、海水に砂糖を足して、塩をたして、砂糖をたして、塩を足してとやった濃厚なやつをのんでひっくり返ってしまう、というギャグがあったのを思い出した。

なぜ飲もうとすると私のコーヒー・紅茶は冷め切っているのか

やっと明日から通常営業だ。お疲れ様、新年あいさつ回り>自分

「Jun_Yamamoto」の2012年を漢字二文字で表すと 【 放 置 】 shindanmaker.com/179756 そうか。こころあたりあります。うーみゅ。

オランダでの対日感情はそんなに悪いのか。まぁ、インドネシアから追い出したんだしな、いいわけないよな。

受験は確かに賭けの要素もあるが、(1)準備できる(2)検証可能な答えが用意されている、という点で、賭博より遥かにまし。

そういう意味では受験勉強って言うのはコストパフォーマンスのいい努力だと思いますよ。人生50年見渡してみても。

昼のお汁粉が効いて、いまだに食欲がない。甘いものに弱くなったな。若い頃は、羊羹一本平気で一気食いしてたのに。

「銀河ヒッチハイクガイド」(映画版)を途中までみた。これは英国流のユーモアなんだろうなぁ。いまひとつわからんなぁ。宇宙船のロックが向かい側があくと思ったら下に落ちるギャグはおかしかったけれど。

ワンルームマンションとかのセールス電話はかなわないなぁ。あんまり邪険にすると、逆切れされることがあるからなぁ。といって丁寧な対応をしていたらどんどん時間が無駄になるし。一度なんか、あとからまた電話があって、誰からとも思わず電話口にでたら一言「ばかやろう」といって切られたなぁ。

セールスのお電話をするのもお仕事だし、仕事に貴賎はない、というものの、電話というのは暴力的な道具ですからね、「お忙しいとこお邪魔してすみませんね」という精神で掛けるのは当然のことじゃないのかなぁ。で、掛けた相手が嫌がってるそぶりがあったら、即刻あやまって切るべきものでしょ。

ヒマなときはいかにワンルームマンションの購入が投資として魅力がないか、むしろ、一瞬で損になるのかを諄々と説明してあげたりもするんだけど、理解しようという気はないだろうなぁ。あたりまえか。

相手が投資のプロだっていうことがわかったらすぐ切るようにすればいいのに。時間の無駄というものですよ。

来週末は歌川国芳展に行こう。そのためには今週中に弦楽四重奏をもう少し書き溜めておかないと、レッスンでまずい。

『ホームパーティーグータン』の第2弾。岡本玲、夏菜、瀧本美織。みんなちゃんと料理できるじゃないか。たいしたものだ。

とにかく現代音楽の作曲は面白い。どんな音の組み合わせも基本的にありうるわけだから、いろいろ試すことに事欠かない。

お釈迦様の発見した真理は、あまり大衆ウケはしないんだよなぁ。だって、現世利益否定でしょう?

そりゃ、老・病・死・苦の源泉たる愛(執着心)を絶ってしまえば解脱できるかもしれないけど、それはいやだという人がほとんどだろう。だから阿弥陀様だったり妙法蓮華経だったりするわけで。

実用一点張り、という点でドイツ流もいいんだよな

出る杭は引き抜く

〜といった「受け止め」であり...というような「受け止め」という日本語(名詞)はあるのか。

さらに「深堀り」した議論、といった「深堀り」という言葉に違和感を覚える。

だからさぁ、「心を許せない隣人、中国」って、そもそも隣人にそんなに心を許していいわけないでしょうが。

これは画期的だ。曜日が変わらない「合理的な新しい暦」 bit.ly/A4vQU4

「FAO/WHO合同食品添加物専門家会議は、山崎製パンが臭素酸カリウムの使用を発表した後も「(臭素酸カリウムの)使用は適切でない」という評価を変えていない。これは、臭素酸カリウムの100%除去が保証できない以上、製造工程での使用も認められないという意味である。」Wikipedia

紳助さん、あれだけ大見得きってやめといて、いまさら復帰はかっこわる〜。

あずさ監査法人がなんの責任も問われないのだとしたら、高い監査報酬を払う意味なんてないな。アメリカ人の取締役が気がつくことを監査法人が気がつかないというのが信じられないのだが。

みんなどんどん整形して美人になればいいのに。

すばらしいオーケストレーションだ!と思っても、譜面をみるとなんてことないと思うことがある。たまたまいい響きになったのか、さりげなくすごいアレンジなのかはわからない。

しかし、なんといってもベートーベンだ。元気一杯、なんといっても前向き。

米国ではMemorial Day に戦没米軍兵士のために追悼式典がおこなわれ、国と国の理念のために殉じた人々に哀悼の意を表する。その中にはベトナム戦争で死んだ兵士も含まれる。日本でも同様にしてよいはずだ。戦争に正義も不正義もない。子供のけんかとなんら変わるところはない。

何度もいっているのだが、世界とは先生のいない、放課後の教室みたいなものだ。喧嘩が起きたとしてもどちらが正しいか決める先生はいない。

原始仏教にあって、「愛」とは「執着」でありネガティブな概念である。

事業の最終の損益責任をとる立場というのは傍で見ていると大変そうだが、実は思うとおりに事業を動かせるのである意味では楽であることに気がついた。考えてみればあたりまえのことだが、実際に経験してみないと実感がわからないものだなー。

いい音楽はいい、とマイルスはいっているようだが、それはトートロジーだ。

人間、食えてるうちはなんとかなるな。

「さむらい」ってもとは「さぶらひ」だから、    要はサラリーマンなんじゃないのかw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

面白いですよ。増谷文雄さんの「阿含経を読む」のシリーズもいいのですが、何冊もあるので、「つぎはぎ」は手軽でお薦めです。

つぎはぎ仏教入門面白そうです。読んでみようかな。
sidetitleプロフィールsidetitle

xi_124C41

Author:xi_124C41
30年以上勤めた会社を退職しました。まだ楽隠居とはいきませんけど、そろそろ終活に入ります。遺言のつもりでブログは書きついで行きます。更新がなくなったら察してください。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR